10月お花レッスン

今月は、教会でお花レッスンでした。

本日の花材
171022_1422



皆様の作品ぴかぴか(新しい)
171022_1545


そして、私の作品と先生の感想。
171022_1545_2

・この器だと高くするのが普通だけど、
 低く生けて、そのぶん外に広げた。
・無機質なものから命がある感じ。
・近未来なイメージで、核で命が滅んで(器)
 種で下から命が生まれてきているような。
・日向と日陰というか
・キレイです。お花が綺麗。
・下のお花を細かくデザインしたことで
 上がよくできた。

先生は器をハードなものとして捉えていた
ようだけど、個人的にはとても品のある器
と感じ、そんなイメージで作ってみました。
今日は脳内BGM付きで。
『眠れる森の美女』より「花のワルツ」ムード

| | コメント (2)
|

帰りの機内食

いよいよ先月の今日はシリーズも
最終章です。

キティジェットでは、カフェイン摂り
過ぎたのと、座席で寝れないのが
重なり、一睡もでぎずでした。

そんなこんなで朝食。
中華式か、西洋式から選びます。
西洋は堪能してきたので、中華式で電球
170919_0543

上中央の海老のやつは、そこはかと
なく独特な香辛料が香りました。
中華風の麺は普通に食べれる感じで
した。久しぶりの麺うましぴかぴか(新しい)
フルーツにグレープフルーツがあって、
うっかり口に入れてしまい、吐き出す。
好きなんだけど、薬の関係で食べれな
いのが残念★
読書灯をつけて見るとオレンジがあった
ので、それをいただきました。

キティジェットとお別れをして、桃園空港
で乗り換え。

待合スペースでの印象的な飾り。
170919_0843



桃園→成田のエバーは、普通のでした。

そして、ラストの機内食
170919_1111

上中央のはセロリと鶏肉の副菜。
メインはクリームガーリックシュリンプの
パスタ。添え物の人参にもしっかり味が
ついていました。
飲み物はパイナップルジュースを頼んで
みました。
デザートは、上や中に入っているのが苺。
生地はパンケーキみたいな感じで、塩も
効いているけど、重くない。機内食のデザ
ートってなぜか重くない感じがします。

ざっと綴ってきたフランス旅レポも、これ
にて終了です。
読んでくださって、ありがとうございましたハート

| | コメント (2)
|

キティジェット!

帰りのロングフライトは・・・なんとexclamation
キティジェットでしたexclamation ×2
全てがキティ。
座席も枕もキティ電球
170918_1744


フランスのオトナエレガントに浸って
からキティを見ると、可愛らしく見え
ますね。
海外のキティファンの気持ちが、少し
わかりました。

最初にお菓子が配られまして。
開けたらアソートおかき電球
170918_1924

懐かしい日本のお菓子exclamationって感じ
でした。
このおやつの時間に伊藤園のお茶→
紅茶→コーヒーのリレーをしました。


そして、お食事。
メインを「チキン&マッシュポテト」か
「ポーク&お米」から選びます。
私は「ポーク&お米」をチョイスexclamation
170918_2012

左上がカレー味の豆サラダ、メインの左の
小さな丸いのがマッシュルーム、オペラは
重いかと思いきや軽くて全部食べられまし
た。(オペラは右下のデザートのことです)

ここで初めて、フランスのバターをパンに
つけて食しました(笑)

| | コメント (2)
|

Petit déjeuner 朝食☆

Mercure Paris Gare de Lyonに宿泊を
したのですが、ここはPetit déjeunerが
出ます。(朝食ね)

朝食会場はメゾネット階になっていて、
入口係員のムッシューに部屋番号を
伝えます。
ここでもフランス語に挑戦しました☆
係員のムッシューは時々いなかったり
します。(笑)

入ってすぐ、ブッフェ形式の色んな食材
が並んでいます。
写真は、パンコーナーパンぴかぴか(新しい)
170917_1359

紫の布巾の所は、パンをカットする所
になっています。

野菜の無いコンチネンタルスタイル電球
なので、いつも私はこんな感じでした。
170913_1354petit_djeuner

スクランブルエッグとオレンジジュース
とヨーグルトは必須で☆
ジャム入りのダノンヨーグルトはコップ
と同じ量exclamation日本の2・3倍あるよね。

会場はこんな感じでしたよ~わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
170913_1355

朝の6時半からやっているので、その
時間に行くとこのくらい空いています
が、混む時間に行くと大変ですあせあせ

| | コメント (2)
|

Versailles ヴェルサイユ☆

先月の今日は、ヴェルサイユ&夜は
トランブルーでdînerぴかぴか(新しい)

それを写真3枚に収めるのは辛い(爆)
ので、ヴェルサイユに限定しまして…。

ヴェルサイユでは、初めて音声ガイドを
借りてまわってみました。
本当は借りない予定だったんだけど、
日本人ガイドさんにゴリ押しされて(^^;)
真面目にガイド聞いてまわった感じ。
アントワネットの所は改装中?で見学
できませんでした。

ベルサイユ宮殿内でも記念撮影ハート
170917_1630

メチャ混みだったのに、奇跡的に空きを
狙って撮れたムード

鏡の間のメチャ混み様子も載せとこう。
170917_1704



バスツアーだったので、見学時間があり、
ちょっと時間に追われて最後ワタワタして
しまったあせあせ(飛び散る汗)
本当は、王女の間に行きたかったけど・・・
言われた方向がトイレで、アレ??こっち?
と出たところが出口だったとは気付かず、
進んで行ったらガイドがアラーム鳴りまくりあせあせ(飛び散る汗)
急いで返しに行ったら時間っていう(^^;)
集合時間には無事に集まれましたけどね。

その後は、ヴェルサイユのマルシェへ。
ここのマルシェ、よく日本人来るんでしょうね。
日本語話せる店員さんもいて。
とは言え、せっかくフランス語習っているので
簡単なフランス語を使ってきました。

ガイドさん猛プッシュで店員さん色々試食を
出して下さって(サラミとか)美味しい時に
「C'est bon」って言ってみたり。

女性限定で、果物プレゼントだったのですが
指定の果物屋さんに取りに行ったとき、
「Bonjour, monsieur」
と挨拶したところ、私の袋に果物足りないのを
思い出したようで、確認して増やしてもらったり。
(挨拶してなかったら、そのままだったかも?)
その男性が詰め方している時に、私の前に
いた男性店員さんがジェスチャーで、アイツは
全く抜けてるな┐( ̄ヘ ̄)┌ ってしてたり。(笑)

で、果物もらった帰りに、
「Merci, Bonnejournée  ! 」
って、そのジェスチャー男性に言ったら
「ワァ、ウレシイexclamationマタキテクダサイネーexclamation ×2
って、とても喜んでくださったので、こちらも
嬉しかったし、言って良かったし、また行き
たくなりましたうれしい顔ムード

帰りのバスでも、日本人ガイドさんに
「今日C'est bon.とかキレイなフランス語を
話す方がいらっしゃいましたね。ソルボンヌ
大学に留学したらいかがですか?」
なんて言っていただいたことも、嬉しかった。
ホント、フランス語習ってて良かった~ハート達(複数ハート)

いただいた果物も載せておきますねウインクぴかぴか(新しい)
170917_2106

| | コメント (2)
|

ソルボンヌ大学♪

先月の今日はQuartier latin(カルティエラタン)へ電球
「ラテン語の地区」という意味で、その昔大学では
ラテン語が使われていたことに由来します。

この日印象的だったのが、ソルボンヌ大学exclamation ×2
170916_1833



この日はヨーロッパ文化遺産の日(非公開の
場所に 入館できる日)で、どこも長蛇の列。

たまたまソルボンヌ大学前で写真をお願いした
フランス人男性に、先生の母校で、今回生徒達
と一緒に来た、という旨を先生が伝えたところ、
「今日、ソルボンヌ大学も公開してるから見て
行ったらいいよ」
って…。

えぇーexclamation ×2見れるのーっexclamation & question状態。

マイナー情報のようで、メインどころは並んで
数時間待ちなのに、わりとすんなり入場できる
という奇跡さ電球
あの日、あの時、あの場所で、彼に事情を話さ
なかったら…(笑)

ソルボンヌ大学では、も~色々と見たんですが、
一番印象的だったのは、図書室本ぴかぴか(新しい)

館内に複数人係員さんがいたのですが、本を
借りていいか聞いたところ
「いいよ。椅子にも自由に座っていいよ」
と、とても親切に対応してくださり、sympa(感じ
の良い)ムッシューでしたハート

そんなわけで、ソルボンヌ大学生です風るんるん
170916_2002




帰りには、旅するフランス語で見て以来やって
みたかったモンテーニュ像に触ってきましたムード
ソルボンヌ大学生はテスト前にモンテーニュ像
の足を触るそうですよウインクぴかぴか(新しい)
170916_2216

| | コメント (2)
|

オペラガルニエ☆パレ・ロワイヤル☆CANARD&CHAMPAGNE

1ヶ月前の今日はるんるん
これまた私リクエストのオペラガルニエに
行ったりムード大階段にてハート
170915_2121

オペラガルニエのパンフがスペインの踊り
の扇子のようだ。(笑)
ちなみにパリにオペラ座は2つあり、こちら
は、オペラ座の怪人の舞台でもあり、主に
バレエ公演が行われる方のオペラ座ですぴかぴか(新しい)
もう一つはバスティーユにあり、近代的な
建物で、主に歌劇が公演されています。


パレ・ロワイヤルでは、のんび~りしたなぁハート達(複数ハート)
170916_0125

隣のベンチにいるフランス人ムッシューが
連れているチワワ達が可愛くて目がハート
ここでのんびりできたのも、すごく良い思い出ハート

そして、この日のdînerは…exclamation
confit de canard(鴨のコンフィ)exclamation ×2

このplatの前に、前菜で私はガスパチョを。
ピリ辛野菜スープでした。
で、フォワグラを選んだ先生から少し分け
ていただいたのですが…日本のと違って、
肉肉しいexclamation脂脂していないexclamation ×2
日本のは食べなくていいけど、ここのフォ
ワグラなら食べたいって感じでした電球

このお店の名前が『CANARD&CHAMPA
GNE』というだけあって、シャンパーニュと
鴨のコンフィセットなのですハート

私達、テラス席でいただいたのですが、
上にハロゲンヒーターが設置してあり
店員さんがつけてくださいました☆
鴨のコンフィも美味しゅうございましたぴかぴか(新しい)

170916_0318confit_de_canard

| | コメント (2)
|

モンサンミッシェルツアーのデジュネ(ランチ)☆

モンサンミッシェルツアーでは、有名な
『ラ・メール・プラール』の支店で昼食を
いただきましたレストラン

ブリーズちゃんからグルメリクエストが
あったので、UPしま~す。

entrée(前菜)が、かの有名なオムレツ電球
170914_2021

中身はホント泡って感じで、焼き色つい
ているところが皮のようになっていて、
そのところだけ出汁のように塩味が感じ
られ、泡部分は薄味でしたが丁度良かっ
たです☆

plat(メイン料理)は、お魚の一皿。
170914_2041

お魚のボリューム凄かったです。
が、しっかりいただきました(笑)
お野菜もしっかり摂れるのが嬉しいるんるん
味も美味しゅうございますぴかぴか(新しい)

dessertは、リンゴのタルトりんご
170914_2058


モンサンミッシェルがあるノルマンディー
地方では、リンゴが特産なのです電球

テーブルにはシードルとリンゴジュース
の瓶が。テーブルのみんなでシェアして、
両方味わいましたわーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)

| | コメント (2)
|

シャンパンフラッシュ☆

先月の今日はモンサンミッシェルへ
行ってきました。

バスでパリまで帰ってきたら…
ちょうどエッフェル塔の、シャンパン
フラッシュタイムに通りかかることが
出来ました電球(超ラッキーexclamation
170915_0404

素敵だった〜ぴかぴか(新しい)

通常の夜のエッフェルも載せときます
ウインクハート

170915_0406

| | コメント (2)
|

Petit Palais プチパレ♪

先月の今日は美術館巡りで、お昼は
Petit Palais(プチパレ)で他コースの
仲間と待ち合わせ☆

Petit Palais(プチパレ)に行きたいるんるん
と言ったのは、何を隠そう、この私。
TVの『旅するフランス語』で出てきて
素敵だったの電球

そんなプチパレ入口がこちらぴかぴか(新しい)
170913_2152

フランスの金って、ホント上品。
去年フランスに行ったMさんも言って
いたけれど、ケバケバしくないの。
不思議。
タイでは、あんなに視覚的胸やけに
なったのに。

プチパレは、床のタイルも素敵exclamation
170913_2156


壁も・天井も、素敵でした…☆

Petit Palais(プチパレ)内のカフェで
それぞれ報告しつつのランチ。

Plat du jour(本日のおすすめ料理)
より、お魚のPlat(メイン料理)を注文
しました。

Mさんに写真撮ってもらっていたら、
店員さんが「Cheese!」と明るく笑わ
せてくれました。(笑)
170913_2218cheese



フランスのカフェって、時々そうやっ
て店員さんが盛り上げて下さるん
です。
フランスの素敵なところのひとつハート

| | コメント (2)
|

«先月12日の続き