« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

続・出羽三山

前回の続きです。

手水舎で清めた後、鳥居をくぐってすぐ目を引くのが、柱に龍が巻きついてある見事な木造の建物。あそこは蜂子社になるのでしょうか。最近見た「オーラの泉」の梅沢富美男さんの回でも龍神の話が出てましたし、三碧木星なので青龍も気になるところで…龍と何か縁があるのかも?そういえば、瑞鳳殿の手水舎の蛇口も龍…伊達政宗(米沢生まれ)も独眼竜だしな…。

そんなわけで、出羽三山神社より蜂子社のほうが印象深かったです。鏡池もちゃんとのぞいて、疲れたのと4時という時間が気になったので、帰りはバスで麓まで降りる事に。レディーは無理をしないのです。(笑)バス停に向かう途中、農協の売店にて牛乳とお水を購入。さっそく牛乳を飲みながら進むと、他にもお土産屋さんが。バス発車時刻がちょうど4時だったので、ふらふらとお土産屋散策。銘菓「古鏡」の置いてあるT商店に入り、無料で提供してあるおいしいお水と麦茶をちゃっかりいただく。北方位での開運行動に水を多めに飲むというのがありますからね☆

T商店さんの女性店員さんも笑顔がステキで、とっても気持ちよい接客で!だからと言うわけではありませんが、可愛い小銭入れとお箸と銘菓「古鏡」を購入しました。

バス停近くの売店で、農協のとは違うお水を購入。で、ちょうど時間になったのでバスにて下山。その途中、バスの運転手さんも「ありゃりゃ、月山きれいに見えるでゃー」と感嘆してましたが、晴れてクッキリと月山がキレーに見えました。どうやら、いつも通ってる運転手さんも滅多に見れないような綺麗さだったようで、私って運いいな~!と思うと同時に、幸先の良さを感じました。なんだか、白く光ってるところが8合目だ~っておっしゃってたっけ。いつもはそこまで見えないのかな?それらしきところ、見つけました☆

「降りるところ、次じゃねぇか?」運転手のおっちゃんに言われて、あわてて降りますボタンを押す私★いや~乗り込むとき、運転手のおっちゃんと会話してて良かった~。あ、乗り込むときも乗車券おっちゃんに取ってもらったんだっけ。(爆)

そんなこんなでわかるように、今回の旅は「いい人との出会い」が印象深かったですね。月山湖ダムの売店のお兄さんしかり、T商店のお姉さんしかり。あと運の良さを感じたのが、月山湖ダムの噴水をタイミング良く見れたのと、地元の人も感嘆する月山を観れたこと!

後日絶対筋肉痛になる、と思ってたけど、不思議と全く筋肉痛にならず…パワースポットのなせる業?これからの季節(秋)に向けて、肺が鍛えられて良かったと思いました。(漢方にも五行があって、秋=肺の季節なのです)

| | コメント (5)
|

ついに出羽三山神社へ!

昨日、北方位へ吉方位日帰り旅行へ行って参りました!最近、仕事で(凶方位の)北東に行ってきたので、なるべく早く運気の補充をしたかったのもありまして。

途中立ち寄った道の駅で、運良く月山湖ダムの112mの噴水を見ることができました☆それと、売店のお兄さんの接客がとても気持ちよく、お昼はそこでランチを。芋煮とソフトクリームとブラックコーヒー。月山湖ダムを眺めつつ食べました。水面がキラキラ光ってて綺麗でした♪

そして出羽三山神社に着いたのが2:45P.M.くらい。…4時まで時間がない。でも、どうしても2,446段(?)の階段を自分の足で登りたかったので、急ぎ目に登ることに。

鳥居をくぐり、最初は下りの階段。”こ、ここでいいのかな?”と不安に思いつつ進んでいくと、ネットで予習(笑)した時に見た橋に差し掛かりました。滝とかあって、なんかいい感じでした…が、のんびりもしてられません。道を急ぎます。

とりあえず、参道が間違っていなかった事に安心しつつ進んで行きました。爺杉や五重塔など、チェックポイント(仮)を横目で見つつ黙々と…。

階段は、歩幅が小さく「昔の人は小柄であったのだろう。が、逆に歩きづらい」とネットに載ってあったのを思い出し、まさしく。と含み笑いをしたくなる感じ。(笑)一段飛ばしとかして登っていましたが、もう暑くてツバ広帽とかかぶってられません。階段を登りきったところにお堂が見え、”あ、あそこが出羽三山神社かな。ふ~着いたか。2千段も余裕だったな”とか思ったら、そこはフェイク。(…フェイクってこともないですが。笑)も~なにせ、参道にはあちこちにいっぱいお堂が建っているんです。二の坂を上りきったところに、確か、二の坂茶屋とかいう名前の休憩処があります。そこが丁度、中間地点とのこと。気の流れの中にあるお茶屋さん…運が鍛えられそうだな~。「休んでいきませんか」と声をかけられるも、時間がないので「頑張ります」と言って先を急ぐ私。

それまでは、息が上がり気味でも表面に出さず涼しい顔をしてられたのですが、三の坂辺りになってくると、流れる汗をそのままに状態で、なりふり構ってられません。上から降りてくる品の良い年輩女性に「もう間もなくよ」と声をかけられ、「ありがとうございます」と汗だくの私。その頃はもう、号泣した後やマラソンしてる時のような苦しさで。もっと早く出てゆっくり登りたかったな…って感じ。(^^;)

登りきったところに手水舎が。普通の手水舎は蛇口から水が落ちてると思うのですが、その部分がない…。看板には湧いてるチックなことがかかれていました。よく見るとチョロっとこぼれ落ちてる…虫も浮いてる。(爆)でも、汗だくだし、礼を尽くす意味でも身を清めなければ!ということで、”えいやっ!”と、ひしゃくをしずめ、左手→右手→口→左手と順番通りに。口をすすいだ時に、水のなんと甘い事!汗出して体カラカラですからね~。

つづきはまた後で編集します!

| | コメント (2)
|

金スマヘルムート号&山田太郎最終回

昨日、金スマ見た人いる!?
いや~泣きました(T0T)
感動でしたね~。
特に、新潟の被災者に無償で雪花氷を提供してる所とか…。
山形市の霞城公園にも来たようですね。
でも、米沢にも来てくれなきゃあ…(苦笑)
雪花氷食べたかったなぁ~。
…食べれないかな!?頼むよ金スマ(誰)

そして昨日は、ほのぼのドラマ山田太郎物語の最終回。
松岡充ステキ…目がハートは、置いといて(笑)
エアギター選手権、嵐のあの曲に乗せてのステージ
なんか楽しそうだった…ぴかぴか(新しい)
いいなぁ~ と、ちょっと血が騒ぎました。(笑)

| | コメント (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »