« 金スマヘルムート号&山田太郎最終回 | トップページ | 続・出羽三山 »

ついに出羽三山神社へ!

昨日、北方位へ吉方位日帰り旅行へ行って参りました!最近、仕事で(凶方位の)北東に行ってきたので、なるべく早く運気の補充をしたかったのもありまして。

途中立ち寄った道の駅で、運良く月山湖ダムの112mの噴水を見ることができました☆それと、売店のお兄さんの接客がとても気持ちよく、お昼はそこでランチを。芋煮とソフトクリームとブラックコーヒー。月山湖ダムを眺めつつ食べました。水面がキラキラ光ってて綺麗でした♪

そして出羽三山神社に着いたのが2:45P.M.くらい。…4時まで時間がない。でも、どうしても2,446段(?)の階段を自分の足で登りたかったので、急ぎ目に登ることに。

鳥居をくぐり、最初は下りの階段。”こ、ここでいいのかな?”と不安に思いつつ進んでいくと、ネットで予習(笑)した時に見た橋に差し掛かりました。滝とかあって、なんかいい感じでした…が、のんびりもしてられません。道を急ぎます。

とりあえず、参道が間違っていなかった事に安心しつつ進んで行きました。爺杉や五重塔など、チェックポイント(仮)を横目で見つつ黙々と…。

階段は、歩幅が小さく「昔の人は小柄であったのだろう。が、逆に歩きづらい」とネットに載ってあったのを思い出し、まさしく。と含み笑いをしたくなる感じ。(笑)一段飛ばしとかして登っていましたが、もう暑くてツバ広帽とかかぶってられません。階段を登りきったところにお堂が見え、”あ、あそこが出羽三山神社かな。ふ~着いたか。2千段も余裕だったな”とか思ったら、そこはフェイク。(…フェイクってこともないですが。笑)も~なにせ、参道にはあちこちにいっぱいお堂が建っているんです。二の坂を上りきったところに、確か、二の坂茶屋とかいう名前の休憩処があります。そこが丁度、中間地点とのこと。気の流れの中にあるお茶屋さん…運が鍛えられそうだな~。「休んでいきませんか」と声をかけられるも、時間がないので「頑張ります」と言って先を急ぐ私。

それまでは、息が上がり気味でも表面に出さず涼しい顔をしてられたのですが、三の坂辺りになってくると、流れる汗をそのままに状態で、なりふり構ってられません。上から降りてくる品の良い年輩女性に「もう間もなくよ」と声をかけられ、「ありがとうございます」と汗だくの私。その頃はもう、号泣した後やマラソンしてる時のような苦しさで。もっと早く出てゆっくり登りたかったな…って感じ。(^^;)

登りきったところに手水舎が。普通の手水舎は蛇口から水が落ちてると思うのですが、その部分がない…。看板には湧いてるチックなことがかかれていました。よく見るとチョロっとこぼれ落ちてる…虫も浮いてる。(爆)でも、汗だくだし、礼を尽くす意味でも身を清めなければ!ということで、”えいやっ!”と、ひしゃくをしずめ、左手→右手→口→左手と順番通りに。口をすすいだ時に、水のなんと甘い事!汗出して体カラカラですからね~。

つづきはまた後で編集します!

|
|

« 金スマヘルムート号&山田太郎最終回 | トップページ | 続・出羽三山 »

吉方位旅行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪お久しぶりです
出羽三山にいってきたんですね
私もちょうど行ってきたところで
なんだか嬉しいです
手水舎!そうなんですよね
口ゆすぐのどうしよう・・・と悩みました
反対側の鳥居の手水舎はきれいなのに・・・・

投稿: すみれ | 2007年9月21日 (金) 07時00分

すみれさんコメントありがとうございます☆
手水舎、やっぱりそうですよね?(笑)
確かに反対側は普通の感じでしたね~。
ブログも拝見しましたが、本当に出羽三山が
好きなのですね♪

投稿: 桜花の弥生姫 | 2007年9月23日 (日) 13時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金スマヘルムート号&山田太郎最終回 | トップページ | 続・出羽三山 »