« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

年末ブログサーフィン(笑)

ということで、お気に入りに入っているブログをひと通り
読んできました☆

その中でも良いエネルギーをいただいたブログは。
まず、同じ風水女子のブログで、パワースポットに
行った時の写真。
すごい快晴で、すがすがしいのが伝わってきました。
雲笠をかぶった富士山とか。
滅多に見れなそうな場面に遭遇して、ハッピーな時を
過ごしたんだなって思うのも嬉しいし、そのおすそ分け
をいただいてる自分も嬉しいshine

あとは、吉日ヒロコさん・大安ケイコさんのブログ。
褒め言葉が載っているブログって、やっぱりエネルギーを
もらいますねnote
あとお二人共通してたのは、自分とお子さんとの心温まる
エピソード。

大安ケイコさんは、ご自分の人生を素直につづって下さる
のですが、自分を最高に生きてる姿は憧れますね。
とってもキラキラ光った生き方をしてるので、来年も
ますますハッピーになる方だと思います!

そんな素敵なブログを読むことが出来て幸せだな~shine

| | コメント (2)
|

レッドクリフpart1

昨夜、レイトショーでレッドクリフ観て来ましたsign03
面白かった!
諸葛孔明かっこいいheart04

もう、思いつくままに書きますね。
超~珍しく、パンフレットまで買っちゃいましたsign01
パンフで一番惹かれたのは、時代背景の部分かな。
今日ガン見する予定!ウフフheart

アメリカ映画の定番?のような、正義が悪を倒すという
わかりやすい構図。
悪役に描かれてる曹操はいかにもって感じで。
曹軍はめっちゃ大軍なの。

んで、諸葛孔明(軍師)が仕える劉備は仁義にあつく
力のある猛将に好かれる。
その仁義にあつい主人って言うのが、上杉謙信と
かぶったり。
時代的には西暦200年代なので、三国志の時代の
方がずっと前。
謙信も三国志とか勉強してたのかしら…。

多勢に無勢なんだけど、そこを色んな策でやっていく
面白さ。
各将軍の見せ場みたいのも、一部あったりして(笑)
キャラクターがハッキリしてるのも面白い。

三国志、有名だけれども私は初心者マーク。
なので登場人物の名前とか、思い出すのが大変(笑)
それでも面白い。
諸葛孔明は、金城武君という知ってる俳優さんという
のもあり、親しみやすかった。

いや~今朝も目覚めたら”諸葛孔明諸葛孔明…”って
頭の中諸葛だらけでした(笑)

あ!曹操の軍医は華陀(かだ)っていうんだけど、
(漢字合ってるかなぁsweat02)華陀膏ってきっと
彼から来てるんだろうなぁ。
何の軟膏だったっけ?後で調べてみようnote

三国志は日本で言う戦国時代状態。
あと、囲碁も陣取りゲームといわれるように、
戦略とかに関わっていたというか、皇帝養育の
たしなみとして教えられていたはず。
確かに、囲碁とかぶる部分もあるんですよ。
負け戦は早めに引くとか。
死に石なのに引かずに打っていくと、結局
大損してしまったりね。

諸葛孔明が羽根の軍配のような扇であおぐのが
クセだといっていたけど、あたかも囲碁の棋士が
熟考中に扇子であおぐかのようで…。
なんか、その姿がまたカッコよくてheart04

あと、諸葛さん音楽もたしなむのですね。
周愈(しゅうゆ。もう漢字テキトー)と、今で言う
セッションして音楽で会話するという面白いシーンも。

まだまだ書けますが、ここら辺でやめときます(笑)
最後に。
…part2も絶対観るぞ~sign03

| | コメント (0)
|

グランプリファイナルin韓国

昨日今日と観戦できてハッピーnote

真央ちゃん、よく頑張ったね~sign03
男子の小塚君も良かった☆

観戦ほやほやで、言葉がまとまらないかもしれませんが
思いつくままに書いてみようと思います。

グランプリファイナルということで、選ばれた男女
各6名の選手たちが競い合います。

そうだな~通して観てみて、今一番心に残っているのは
やっぱり真央ちゃんの頑張り。

他の選手たちの演技を観ているとなおさら、1つのジャンプを
成功させるのが、いかに難しいのかが伝わってくる。
そんな中、世界大会で初のトリプルアクセルを2回成功させる
という偉業を成し遂げた演技は素晴らしかった。
それに、今シーズン言い続けている「攻める」演技をしっかりと
みせてくれたなって思う。

ちょっと気になったのが、ライバルであるキム・ヨナ選手との
点数のこと。
伊藤みどりさんも「私はショートプログラムは真央ちゃんの方が
良かったと思ったんですけどね」とおっしゃっていたけれど、
私もそう観えました。(SPは1位キム・ヨナ、2位浅田真央)
今日のフリーの演技も、構成点はキム・ヨナ選手の方が格段に上。
内容は、真央ちゃんの方が良いはずなのにな~?
まぁ、真央ちゃんはトリプルアクセル2回成功があったし
転倒は2人とも1回ずつ。
ヨナちゃんはトリプルアクセルといった武器もなく、
トリプルがシングルになったりといったミスがあったので、
真央ちゃんの1位は確実だったけれど…だけど、なぜ?
そこがちょっとモヤッとですね。

でもでも、真央ちゃんそんな中、よく頑張った!!
スポーツマンシップを感じましたよ☆
三年ぶりのグランプリファイナル1位おめでとう!
そして、小塚君も2位おめでとう~shine
明日お仕事でライヴで観れないけど、エキシビション観たいsign03
4位のウィアー選手(USA)もイケメンだったな…(笑)
ファンを大切にするところもポイント高しheart04

| | コメント (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »