« ボクササイズ? | トップページ | 人生初ナンパ(^^;) »

鶴太郎美術館といのちの祭典

今日は、母とランチを兼ねて、飯坂にある
『鶴太郎美術館』に行ってきました。
母は初めてだったので、行けて良かったと
言ってましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
美術館では、しきりに鶴太郎さんの色使い、
色彩感覚がすごいと言い、受付の女性と
鶴太郎さんの顔つきがゴッホと似てると
いうことで、意気投合してました。

結構ゆっくりしてたため、高湯に行きた
かったけど、行けずじまいに涙
最近、温泉に行きたくてしょうがない。
せっかくなら、吉方位の温泉に入りたい…
でも、山道運転怖い…そんなジレンマ★

帰ってきてからは、すぐに伝国の杜へ車(セダン)ダッシュ(走り出す様)
『いのちの祭典』とかいうイベントがあり、
雅楽&ピアノ演奏&「決断 命のビザ」という
一人芝居…という構成のもの。

福島に行ってたため、開演から30分は過ぎていた
けれど、雅楽1曲だけでも聞けてよかった~。
雅楽の音色って、なんかホッとしますよねぴかぴか(新しい)

ピアニストは…主催者「蒼玄」さんの会長さんの
娘さんっぽい。とてもご活躍で、ヨーロッパでは
社交界デビューもされたとか。
ショパンの「華麗なる大円舞曲」は、あんな感じの
曲だな~と想像できたものの、実際聞いてみると
アレンジされているような感じ。
作品34-1 変イ長調 とあったので、そこら辺の
関係かと思います電球

そして、一人芝居。
ノンフィクションの、杉原千畝物語。
物語を観ながら、ビザの発給で命を救われた
ユダヤ人は、その後、間違いなく千畝さんの
祝福を祈り続けただろうな、と思った。

お芝居の後、幸子(ゆきこ)婦人とユダヤの
人々が再会したときの「実際の」映像をみる
ことができましたexclamation
体全体で感謝を述べる、ユダヤ人男性の姿に
感動しました涙
エルサレムの丘には、千畝氏の顕彰碑、そして
日本国旗がありました。
本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」に出て
くるゲラーさんも、ヨーロッパからシベリア・
日本経由でアメリカへ渡ったそうだけど、
千畝さんの発給ルートそのまんまだったので
もしかして…と思いました。

チャリティーの一環として「山林を守る会」の
募金もしていたので、帰りに気持ちばかり
参加してきました。
蒼玄さんは、東京は八王子で懐石料理屋さんも
してらっしゃるので、こちらも興味ありです電球
行ってみたいハート

|
|

« ボクササイズ? | トップページ | 人生初ナンパ(^^;) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボクササイズ? | トップページ | 人生初ナンパ(^^;) »