« ひまわりみたいな木になった! | トップページ | 閉店セールの靴GET♪ »

2000年のわたしに11才のメッセージ

壊れかけのradioならぬ…壊れかけの学習机の
一番大きい収納を、今日は整理しました。

その中から小学5年生時の学級文集が出てきて。
2000年の私に11才のメッセージ、のコーナーを
読んでみると…

今、何をしていますか。
ちゃーんと働いてちょ金してる?
ちゃんとしなさいよ!弥生!!

と、書いてありました。

き…厳しい。(苦笑)
でも、私、こんな子でした。

カウンセリングとか、心の世界を学ばなかったら
ずっとこんな厳しい子だったと思う。
自分に厳しい人は、周りにも厳しい。
周りも責めて、どんどん孤立してただろうな~。

高校生あたりから、心の世界に触れるようになって
今に至る。

今はね、そのあたりから書いた日記を読み返しては
悩んでる自分を「大丈夫だよ」って、抱きしめてあげ
たくなる。
そんな大人になれて良かった…☆

このことをブログに書き残して、文集は処分しま~すわーい(嬉しい顔)

|
|

« ひまわりみたいな木になった! | トップページ | 閉店セールの靴GET♪ »

カウンセリング」カテゴリの記事

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

弥生姫はしっかりした子供だったんだねshine
しっかりした面もあるし、人に優しいし、弥生姫は素敵な大人の女性になりましたheart01
私の体調が悪い時、弥生姫のほうが大変なのにいろいろ支えてくれてありがとうconfident

投稿: ハッピーブリーズ | 2015年9月24日 (木) 20時47分

親が厳しかったから、厳しくなっちゃったんだねcoldsweats01
こちらこそ、支えてもらったよheart

投稿: 桜花の弥生姫 | 2015年9月24日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひまわりみたいな木になった! | トップページ | 閉店セールの靴GET♪ »