« 喜多方へ | トップページ | 通院 »

らららクラシック ラフマニノフ

今日の、らららクラシックはラフマニノフぴかぴか(新しい)
曲は「パガニーニの主題による狂詩曲」

この番組、音楽家の人生にも触れるし
曲にも触れて音楽鑑賞もできるという
なんとも味わい深い番組で好きハート

前回見たときはリストで、今まで以上に
”あ、こんな人だったんだ”ってことが
知れて面白かったるんるん

今日のラフマニノフ。
フィギュアとかで使用する方も多いし、
個人的に曲調好き。

今回の曲は、パガニーニの有名な
パート部分の変奏曲を二十何パタ
ーンも作り、曲の中に出てくるだけ
でなく、悪魔とパガニーニのかけあ
いが曲に表現されていたり、ラストも
聴く方の受け取りかた次第で世界が
変わるというドラマティックな曲でした電球

色々書きたいけど、時間無いあせあせ(飛び散る汗)
ラフマニノフの言葉で一番心に残った
のが「音楽は心で作り、心に届かな
ければ意味がない」という言葉。

素敵exclamation ×2だし、こういう感受性を持って
いる人だからこそ素晴らしい曲を作った
んだなぁ…としみじみわかりましたconfident

|
|

« 喜多方へ | トップページ | 通院 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

弥生姫の解説のおかげで、リストにも番組にも興味がわいたよ。
今度見てみようかなhappy01

投稿: ハッピーブリーズ | 2016年4月15日 (金) 05時57分

リストはイケメンナルシストで、ピアノコンサートでは失神者も
現れたり云々ってのは前から知ってたんだけどね~happy01shine
さらにプラスαを知れるなんて、素晴らしい番組ですnote

投稿: 桜花の弥生姫 | 2016年4月15日 (金) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 喜多方へ | トップページ | 通院 »