« 通院 尿潜血と減量と | トップページ | 5月お花レッスン »

ロッシーニ セビリアの理髪師序曲

先週はロッシーニでした。

ロッシーニは37歳で作曲を引退して
料理の世界へ。
音楽界でも料理界でも名を残した人
です。

作曲では筆が早く、多くの作曲家が
1曲仕上げるのに何年もかかるところ
1年で3曲仕上げたり。
曲を写すだけでも3ヶ月かかるのに
セビリアの理髪師はなんと13日間
で仕上げたそうexclamation

今回、取り上げられたこの序曲は
3つのオペラ共通の序曲とのこと。
それぞれのオペラの舞台は、中東・
イギリス・スペインと全く違う背景。

そのことから、料理だと万能の前菜
ですね。と話題になっていました。

この日のゲストがソムリエの田崎氏
だったので、万能のワインはあるか
と質問され、前菜から最後まで合う
ワインとして、「ロゼのシャンパン」が
挙げられていました。

セビリアの理髪師序曲のラストは
同じフレーズを繰り返しながら音を
重ねていく手法で「ロッシーニクレッ
シェンド」と呼ばれているそう。

この曲を聞き終わった後に、ゲスト
の田崎さんにまた「この曲をワイン
で表すと?」みたいに聞かれていて
幾つかのブドウをブレンドしたボルド
ーワインのようだと話されていました。

番組の質問コーナーでは、作品の後
についているアルファベットについて
触れていました。

Op.=作品
BWV=バッハ作品目録番号
あとは作曲者が亡くなった後に整理
した人の番号だったり。
Kはケッヘル、Dはドイチュ。

なるほど~と勉強になりました。

|
|

« 通院 尿潜血と減量と | トップページ | 5月お花レッスン »

ワイン」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

料理も出来て作曲も出来るなんて多才な人だったんだね。
ワインwineに例える田崎さんもすごいなぁconfident

投稿: ハッピーブリーズ | 2016年5月23日 (月) 16時52分

さすがソムリエって感じだよねhappy02sign01

投稿: 桜花の弥生姫 | 2016年5月23日 (月) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 通院 尿潜血と減量と | トップページ | 5月お花レッスン »