« サングラス届いた~☆ | トップページ | メダカの上様 »

ハイドン

今日のらららクラシックはハイドンでした☆
楽しみにしていた先週はGWで見逃しました涙

今回、印象深かった部分は・・・
「歌で人々の心をひとつに」電球

ハイドンがイギリスに行った際、イギリス人が
階級の差なくイギリス国歌を口ずさむ様子を
見て感銘を受けます。(当時、ほとんど国歌
を持つ国はなく、階級を越えて一緒に歌うこと
も珍しかった)

同じ頃フランス革命で、ナポレオンがハイドン
の祖国であるオーストリアに進軍していたが、
フランス軍も歌(ラ・マルセイエーズ)で、団結
を強めていました。
国家の危機を救うには、オーストリアにも国歌
が必要だと考え、祖国に戻って「皇帝賛歌」を
作曲。(こちらは詩を変え現在のドイツ国歌に)

現代のイギリス・フランス・ドイツ国歌は全て、
この時代のものです。
君が代はいつからなんだろう・・・?
まぁ、ここらへんの話が一番心に残りました。

あとプチメモとしては、ハイドンは弦楽四重奏
の父であるということ。
(第1第2バイオリンとビオラ、チェロで構成)
あとお金に困らない人だったという点で、石田
衣良さんが「いいなぁ~」って言ってました。(笑)

|
|

« サングラス届いた~☆ | トップページ | メダカの上様 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

お金に困らない人はいいね(笑)
曲の背景がわかって面白いねhappy02

投稿: ハッピーブリーズ | 2016年5月12日 (木) 15時55分

そう。毎回、作曲者の半生がわかるから面白くてflair
私好みheart01

投稿: 桜花の弥生姫 | 2016年5月13日 (金) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サングラス届いた~☆ | トップページ | メダカの上様 »