« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

海外の人と交流&嬉しかったこと

昨日、Mちゃんと錦屋さんでお茶タイムを
していたら、外人さんに
「写真撮っていいですか?」
と英語で聞かれました。
どうする?と話してる間に、撮られてました(笑)

3人組で入ってきて、アメリカやイギリス人
ではなさそうだし…と、興味津々の私。
帰りしな、適当英語で
「ハロー!どこから来たのですか?」
と聞いたら、なんとイスラエルから来たそうexclamation
続いて、日本はどうですか?と尋ねたら、
「とても良いよ。キレイだしね」
と。
最後に「良い滞在を!」とバイバイして別れ
ました。

それにしても、なぜこんなコアなところに?
それも聞けば良かったな~と後で思いました。


Mちゃんと別れてスーパーに買い物に行ったら
昔お世話になった女の先生を見かけたので、
すれ違いざまにご挨拶。(近くに住んでるらしい
ので、時々お会いするのです) すると
「おぉっexclamation & questionいつも素敵な…exclamation ×2
と言っていただいて、嬉しかったですうれしい顔ぴかぴか(新しい)
ビジュー付きのカーディガンだったので華やかに
見えたのかもです☆

| | コメント (4)
|

通院 アサギさん復帰!

今日は通院日でした。

朝の採血では、なんと!アサギさん
(仮名)が復帰されていました電球
なので、アサギさんでお願いしました。
お互いに、お久しぶりです~と挨拶。
何でお休みしてたのかは聞けず(^^;)
少し元気のないお顔していたのと、
振戦が見受けられたので、私と同じ
ステロイド治療したのかなぁ、とか
色々と思い巡らせていました。

各検査結果は。
尿定性の尿潜血が1+、尿白血球+/-。
でも、尿沈渣(顕微鏡で見たもの)が
基準値内なので大丈夫とのこと。
今回も蛋白定量が13.3mg/dlでしたが
前回に同じなのでしょうね。
血液データも、大丈夫とのことでした。
クレアチニンは0.75☆

今日は喉が乾いたので、水筒で水分
補給しながらの診察でしたが、先生も
水分補給大事なの知っているからか
何も言われませんでしたぴかぴか(新しい)

| | コメント (2)
|

10月お花レッスン

今月は、教会でお花レッスンでした。

本日の花材
171022_1422



皆様の作品ぴかぴか(新しい)
171022_1545


そして、私の作品と先生の感想。
171022_1545_2

・この器だと高くするのが普通だけど、
 低く生けて、そのぶん外に広げた。
・無機質なものから命がある感じ。
・近未来なイメージで、核で命が滅んで(器)
 種で下から命が生まれてきているような。
・日向と日陰というか
・キレイです。お花が綺麗。
・下のお花を細かくデザインしたことで
 上がよくできた。

先生は器をハードなものとして捉えていた
ようだけど、個人的にはとても品のある器
と感じ、そんなイメージで作ってみました。
今日は脳内BGM付きで。
『眠れる森の美女』より「花のワルツ」ムード

| | コメント (4)
|

帰りの機内食

いよいよ先月の今日はシリーズも
最終章です。

キティジェットでは、カフェイン摂り
過ぎたのと、座席で寝れないのが
重なり、一睡もでぎずでした。

そんなこんなで朝食。
中華式か、西洋式から選びます。
西洋は堪能してきたので、中華式で電球
170919_0543

上中央の海老のやつは、そこはかと
なく独特な香辛料が香りました。
中華風の麺は普通に食べれる感じで
した。久しぶりの麺うましぴかぴか(新しい)
フルーツにグレープフルーツがあって、
うっかり口に入れてしまい、吐き出す。
好きなんだけど、薬の関係で食べれな
いのが残念★
読書灯をつけて見るとオレンジがあった
ので、それをいただきました。

キティジェットとお別れをして、桃園空港
で乗り換え。

待合スペースでの印象的な飾り。
170919_0843



桃園→成田のエバーは、普通のでした。

そして、ラストの機内食
170919_1111

上中央のはセロリと鶏肉の副菜。
メインはクリームガーリックシュリンプの
パスタ。添え物の人参にもしっかり味が
ついていました。
飲み物はパイナップルジュースを頼んで
みました。
デザートは、上や中に入っているのが苺。
生地はパンケーキみたいな感じで、塩も
効いているけど、重くない。機内食のデザ
ートってなぜか重くない感じがします。

ざっと綴ってきたフランス旅レポも、これ
にて終了です。
読んでくださって、ありがとうございましたハート

| | コメント (2)
|

キティジェット!

帰りのロングフライトは・・・なんとexclamation
キティジェットでしたexclamation ×2
全てがキティ。
座席も枕もキティ電球
170918_1744


フランスのオトナエレガントに浸って
からキティを見ると、可愛らしく見え
ますね。
海外のキティファンの気持ちが、少し
わかりました。

最初にお菓子が配られまして。
開けたらアソートおかき電球
170918_1924

懐かしい日本のお菓子exclamationって感じ
でした。
このおやつの時間に伊藤園のお茶→
紅茶→コーヒーのリレーをしました。


そして、お食事。
メインを「チキン&マッシュポテト」か
「ポーク&お米」から選びます。
私は「ポーク&お米」をチョイスexclamation
170918_2012

左上がカレー味の豆サラダ、メインの左の
小さな丸いのがマッシュルーム、オペラは
重いかと思いきや軽くて全部食べられまし
た。(オペラは右下のデザートのことです)

ここで初めて、フランスのバターをパンに
つけて食しました(笑)

| | コメント (2)
|

Petit déjeuner 朝食☆

Mercure Paris Gare de Lyonに宿泊を
したのですが、ここはPetit déjeunerが
出ます。(朝食ね)

朝食会場はメゾネット階になっていて、
入口係員のムッシューに部屋番号を
伝えます。
ここでもフランス語に挑戦しました☆
係員のムッシューは時々いなかったり
します。(笑)

入ってすぐ、ブッフェ形式の色んな食材
が並んでいます。
写真は、パンコーナーパンぴかぴか(新しい)
170917_1359

紫の布巾の所は、パンをカットする所
になっています。

野菜の無いコンチネンタルスタイル電球
なので、いつも私はこんな感じでした。
170913_1354petit_djeuner

スクランブルエッグとオレンジジュース
とヨーグルトは必須で☆
ジャム入りのダノンヨーグルトはコップ
と同じ量exclamation日本の2・3倍あるよね。

会場はこんな感じでしたよ~わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
170913_1355

朝の6時半からやっているので、その
時間に行くとこのくらい空いています
が、混む時間に行くと大変ですあせあせ

| | コメント (2)
|

Versailles ヴェルサイユ☆

先月の今日は、ヴェルサイユ&夜は
トランブルーでdînerぴかぴか(新しい)

それを写真3枚に収めるのは辛い(爆)
ので、ヴェルサイユに限定しまして…。

ヴェルサイユでは、初めて音声ガイドを
借りてまわってみました。
本当は借りない予定だったんだけど、
日本人ガイドさんにゴリ押しされて(^^;)
真面目にガイド聞いてまわった感じ。
アントワネットの所は改装中?で見学
できませんでした。

ベルサイユ宮殿内でも記念撮影ハート
170917_1630

メチャ混みだったのに、奇跡的に空きを
狙って撮れたムード

鏡の間のメチャ混み様子も載せとこう。
170917_1704



バスツアーだったので、見学時間があり、
ちょっと時間に追われて最後ワタワタして
しまったあせあせ(飛び散る汗)
本当は、王女の間に行きたかったけど・・・
言われた方向がトイレで、アレ??こっち?
と出たところが出口だったとは気付かず、
進んで行ったらガイドがアラーム鳴りまくりあせあせ(飛び散る汗)
急いで返しに行ったら時間っていう(^^;)
集合時間には無事に集まれましたけどね。

その後は、ヴェルサイユのマルシェへ。
ここのマルシェ、よく日本人来るんでしょうね。
日本語話せる店員さんもいて。
とは言え、せっかくフランス語習っているので
簡単なフランス語を使ってきました。

ガイドさん猛プッシュで店員さん色々試食を
出して下さって(サラミとか)美味しい時に
「C'est bon」って言ってみたり。

女性限定で、果物プレゼントだったのですが
指定の果物屋さんに取りに行ったとき、
「Bonjour, monsieur」
と挨拶したところ、私の袋に果物足りないのを
思い出したようで、確認して増やしてもらったり。
(挨拶してなかったら、そのままだったかも?)
その男性が詰め方している時に、私の前に
いた男性店員さんがジェスチャーで、アイツは
全く抜けてるな┐( ̄ヘ ̄)┌ ってしてたり。(笑)

で、果物もらった帰りに、
「Merci, Bonnejournée  ! 」
って、そのジェスチャー男性に言ったら
「ワァ、ウレシイexclamationマタキテクダサイネーexclamation ×2
って、とても喜んでくださったので、こちらも
嬉しかったし、言って良かったし、また行き
たくなりましたうれしい顔ムード

帰りのバスでも、日本人ガイドさんに
「今日C'est bon.とかキレイなフランス語を
話す方がいらっしゃいましたね。ソルボンヌ
大学に留学したらいかがですか?」
なんて言っていただいたことも、嬉しかった。
ホント、フランス語習ってて良かった~ハート達(複数ハート)

いただいた果物も載せておきますねウインクぴかぴか(新しい)
170917_2106

| | コメント (2)
|

ソルボンヌ大学♪

先月の今日はQuartier latin(カルティエラタン)へ電球
「ラテン語の地区」という意味で、その昔大学では
ラテン語が使われていたことに由来します。

この日印象的だったのが、ソルボンヌ大学exclamation ×2
170916_1833



この日はヨーロッパ文化遺産の日(非公開の
場所に 入館できる日)で、どこも長蛇の列。

たまたまソルボンヌ大学前で写真をお願いした
フランス人男性に、先生の母校で、今回生徒達
と一緒に来た、という旨を先生が伝えたところ、
「今日、ソルボンヌ大学も公開してるから見て
行ったらいいよ」
って…。

えぇーexclamation ×2見れるのーっexclamation & question状態。

マイナー情報のようで、メインどころは並んで
数時間待ちなのに、わりとすんなり入場できる
という奇跡さ電球
あの日、あの時、あの場所で、彼に事情を話さ
なかったら…(笑)

ソルボンヌ大学では、も~色々と見たんですが、
一番印象的だったのは、図書室本ぴかぴか(新しい)

館内に複数人係員さんがいたのですが、本を
借りていいか聞いたところ
「いいよ。椅子にも自由に座っていいよ」
と、とても親切に対応してくださり、sympa(感じ
の良い)ムッシューでしたハート

そんなわけで、ソルボンヌ大学生です風るんるん
170916_2002




帰りには、旅するフランス語で見て以来やって
みたかったモンテーニュ像に触ってきましたムード
ソルボンヌ大学生はテスト前にモンテーニュ像
の足を触るそうですよウインクぴかぴか(新しい)
170916_2216

| | コメント (2)
|

オペラガルニエ☆パレ・ロワイヤル☆CANARD&CHAMPAGNE

1ヶ月前の今日はるんるん
これまた私リクエストのオペラガルニエに
行ったりムード大階段にてハート
170915_2121

オペラガルニエのパンフがスペインの踊り
の扇子のようだ。(笑)
ちなみにパリにオペラ座は2つあり、こちら
は、オペラ座の怪人の舞台でもあり、主に
バレエ公演が行われる方のオペラ座ですぴかぴか(新しい)
もう一つはバスティーユにあり、近代的な
建物で、主に歌劇が公演されています。


パレ・ロワイヤルでは、のんび~りしたなぁハート達(複数ハート)
170916_0125

隣のベンチにいるフランス人ムッシューが
連れているチワワ達が可愛くて目がハート
ここでのんびりできたのも、すごく良い思い出ハート

そして、この日のdînerは…exclamation
confit de canard(鴨のコンフィ)exclamation ×2

このplatの前に、前菜で私はガスパチョを。
ピリ辛野菜スープでした。
で、フォワグラを選んだ先生から少し分け
ていただいたのですが…日本のと違って、
肉肉しいexclamation脂脂していないexclamation ×2
日本のは食べなくていいけど、ここのフォ
ワグラなら食べたいって感じでした電球

このお店の名前が『CANARD&CHAMPA
GNE』というだけあって、シャンパーニュと
鴨のコンフィセットなのですハート

私達、テラス席でいただいたのですが、
上にハロゲンヒーターが設置してあり
店員さんがつけてくださいました☆
鴨のコンフィも美味しゅうございましたぴかぴか(新しい)

170916_0318confit_de_canard

| | コメント (2)
|

モンサンミッシェルツアーのデジュネ(ランチ)☆

モンサンミッシェルツアーでは、有名な
『ラ・メール・プラール』の支店で昼食を
いただきましたレストラン

ブリーズちゃんからグルメリクエストが
あったので、UPしま~す。

entrée(前菜)が、かの有名なオムレツ電球
170914_2021

中身はホント泡って感じで、焼き色つい
ているところが皮のようになっていて、
そのところだけ出汁のように塩味が感じ
られ、泡部分は薄味でしたが丁度良かっ
たです☆

plat(メイン料理)は、お魚の一皿。
170914_2041

お魚のボリューム凄かったです。
が、しっかりいただきました(笑)
お野菜もしっかり摂れるのが嬉しいるんるん
味も美味しゅうございますぴかぴか(新しい)

dessertは、リンゴのタルトりんご
170914_2058


モンサンミッシェルがあるノルマンディー
地方では、リンゴが特産なのです電球

テーブルにはシードルとリンゴジュース
の瓶が。テーブルのみんなでシェアして、
両方味わいましたわーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)

| | コメント (2)
|

シャンパンフラッシュ☆

先月の今日はモンサンミッシェルへ
行ってきました。

バスでパリまで帰ってきたら…
ちょうどエッフェル塔の、シャンパン
フラッシュタイムに通りかかることが
出来ました電球(超ラッキーexclamation
170915_0404

素敵だった〜ぴかぴか(新しい)

通常の夜のエッフェルも載せときます
ウインクハート

170915_0406

| | コメント (2)
|

Petit Palais プチパレ♪

先月の今日は美術館巡りで、お昼は
Petit Palais(プチパレ)で他コースの
仲間と待ち合わせ☆

Petit Palais(プチパレ)に行きたいるんるん
と言ったのは、何を隠そう、この私。
TVの『旅するフランス語』で出てきて
素敵だったの電球

そんなプチパレ入口がこちらぴかぴか(新しい)
170913_2152

フランスの金って、ホント上品。
去年フランスに行ったMさんも言って
いたけれど、ケバケバしくないの。
不思議。
タイでは、あんなに視覚的胸やけに
なったのに。

プチパレは、床のタイルも素敵exclamation
170913_2156


壁も・天井も、素敵でした…☆

Petit Palais(プチパレ)内のカフェで
それぞれ報告しつつのランチ。

Plat du jour(本日のおすすめ料理)
より、お魚のPlat(メイン料理)を注文
しました。

Mさんに写真撮ってもらっていたら、
店員さんが「Cheese!」と明るく笑わ
せてくれました。(笑)
170913_2218cheese



フランスのカフェって、時々そうやっ
て店員さんが盛り上げて下さるん
です。
フランスの素敵なところのひとつハート

| | コメント (2)
|

先月12日の続き

マルシェの店じまいを見た後(笑)、
地下鉄で移動し、パリ市庁舎を眺めつつ、
170912_2236hotel_de_ville_de_paris
(写真はパリ市庁舎の左半分)

アルコル橋を渡り(セーヌ川ともご対面)、
170912_2244la_seine


シテ島上陸。
そして、ノートルダム鑑賞をし、
170912_2300


パノラマバスに乗車しました。

バスに乗る頃には、携帯の電池が切れて
しまい、持参の”写ルンです”に切り替え。

パノラマバスで観光名所を巡っていたところ、
夕暮れ時にドライバーさんが「今日僕はもう
終わりだから、次のに乗って」と。
でも、どのバスに行っても「終わりだよ」って。
どうやら、終了時間があったようです。

予定外の所で降ろされた私達。
トイレに行きたいという方もいたので、近くの
カフェへ。

ドリンクで一服して(細かいお金が欲しかった
ので)、私がをまとめて現金支払いしたところ…
店員さんが喜んだような表情をしていたのが
印象的でした。

そのあと、無事地下鉄駅にたどり着き、14番線
でGare de Lyon到着。
ベルシー通り出口から出て登っていくと…
なんとexclamationすぐ宿の隣に出たのでした電球
とてもアクセスが良かったです。

そんなこんなで、パリ1日目を終えたのでしたぴかぴか(新しい)

| | コメント (2)
|

ヴィアデュックデザール(芸術高架橋)

フランスに行ってから1ヶ月か~。
1ヶ月前の今日は、シャルルドゴール空港に
着いて、日本人ガイド付きのワゴン車で、
宿まで移動。

普通は高速道路で移動のところ、理由は
忘れたけれど、下を通っていったため、
パリの街を見ながら行くことが出来ました。

宿でチェックインし、ヴィアデュックデザール
(芸術高架橋)へ。
ウエディングドレスのお店があったりハート
170912_1818

手芸のお店に立ち寄ったりしました。

で、お昼になったのでヴィアデュックカフェで
ランチレストラン
高架下にあるカフェぴかぴか(新しい)
170912_1845


ここ、とてもいいカフェで、行きつけにしたい
お店でした。(人も味も良い)
黒板の他に、壁にメニューを映し出してくだ
さったり電球
170912_1853


フランス語実践編で、注文したり、質問して
みたりしましたよ☆ 通じて嬉しかったうれしい顔ハート達(複数ハート)

私達、早く入ったから良いものの、どんどん
混みだしてきて、人気を伺えるカフェでしたexclamation

その後、アリーグルマルシェに行ったものの
店じまいをしていて…貴重な店じまい風景を
見ることが出来ました。(笑)

さて、この続きを今日…書けたらいいね。(笑)

| | コメント (4)
|

慢性腎臓病対策 第1章 早期発見

NHKのチョイスという番組で、慢性腎臓病対策
まとめスペシャルをやっていました。
腎臓と聞いては、黙っておれないexclamationとメモしな
がら観賞しました。

そのメモと、自身のことも織り交ぜながら、書き
記していきたいと思います。

腎臓は沈黙の臓器で、腎臓病はとにかく自覚症
状がない。自覚症状が出た時は、既に末期。
(私自身が正にそうでした)

早期発見①【尿検査】
番組では、ある女性のケースが取り上げられて
いました。

その方は、健康診断で、タンパク尿が出ていた
ものの、自覚症状がなく放置していた。
ある日、足のむくみ・ダルさが出て検査。
そこで、慢性腎臓病と診断された、とのこと。
「タンパク尿の放置を悔いている」
とおっしゃっていました。

これもまさに、私のたどった道。
健康診断で、タンパク尿出てたものの、総評?に
何も記載されず。
(多分、血液データに問題がなかったため)
タンパク尿のことを、当時の勤め先の薬剤師先生
に言っても「疲れると出たりするんだ。考え過ぎだ」
と言われ。
そんなこんなしているうちに、いよいよ具合が悪く
なって、入院し、検査したら末期腎不全。
「生きてる細胞が、ほとんど見当たりません」
と言われました。

番組に出演していた先生も、タンパク尿が出たら
複数再検査をし、何回も出るようなら疑うという
ことをおっしゃっていました。

腎臓というのは、マイナーというか、私の地元では
腎臓内科医がいません。
なので、タンパク尿くらいじゃ何も言われないのが
現状だったりします。

ここで是非覚えていただきたいのが、この言葉。
『タンパク尿は、腎臓の涙』

次に触れる血液データに出てしまう前に、食い止め
られたら、一番いいです。絶対exclamation(経験者は語る)

早期発見②【血液検査】
血液検査では「クレアチニン」に注目。
クレアチニン値が高いほど、腎臓が傷づいている。
このクレアチニン値と年齢等から、eGFR(腎臓の
ろ過能力)を出します。

60未満は慢性腎臓病。
15以下でも、気づかない人が多い。
10以下で透析へ。
171007_2022



ステージ3:症状なし
ステージ4:ここでも症状ない人が多い。
        なんとなくむくみや疲れ。
       タンパク質とカリウムの制限。

カリウムは、生野菜・果物に多いので制限される。

ここでは、上野さんという男性が取り上げられて
いました。
上野さんは、血液検査でクレアチニン1.1?(確か)
で、基準より少し高かった。
高血圧もあったということで、「減塩」をチョイス。
みそ汁の塩分を0.45gにしたり、ドレッシングを
トマトの黒酢漬けの汁にしたり。

<腎臓病と高血圧>
腎臓の糸球体に圧がかかると(毛細)血管が傷つ
いて、機能低下する。

高血圧や慢性腎臓病の人は、1日の塩分6g未満。
カップ麵は5.3gくらいある。
キュウリの酢の物は、キュウリを太く切ると減塩に。

上野さんは1日6g以下にしっかり維持し、あれ以来
3ヶ月に1度、血液検査をしているけれど、腎機能を
6年間維持しているそうexclamation凄いexclamation ×2
上野さん談「用心に越したことはないよ」

<腎臓病の5つの危険因子>
糖尿病・高血圧・喫煙・肥満・脂質異常

さて、ここで問題。
この全てに共通するものは何でしょう?





答えは、
「血管を傷つける」です。
透析を始める原因第1位が、「糖尿病」。
毎日体重を図って現状を知ることが大切。
家系的に血圧高い人は減塩を。
とのことでした。

クレアチニンて、1日でも上がったりするし、1週間で
ぐっと悪くなってしまうこともある。それを知っている
だけに、腎機能6年間キープ、それに塩分6g以下の
継続は本当に凄いと思いますexclamation

今回、第1章を書きましたが、ジョジョ映画の第2章が
出る頃には、第2章をUPしたいものです。(笑)

| | コメント (4)
|

フランス美術館と障害者手帳

フランス旅行に行く前に「障害者手帳 フランス」で
検索すると、私と同じように悩んでいる投稿を複数
目にしました。
でも、それに対して、行ってきてどうだったかという
投稿が見当たりませんでした。
ですので、私が今回行ってきてどうだったかを記し
てみたいと思います。

まず出発前の日本で。役所に検討するも、フランス
の障害者手帳にすることはできないとのことでした。

旅慣れたM氏の助言もあり、ダメ元で現地交渉する
ため、フランス人の友人にも協力してもらい、
「こんにちは。私は日本の障害者手帳を所持していま
す。割引していただけますか?」
という内容のフランス語を準備。
フランス人の友人がお墨付きのフランス語をメモして
持って行きました。
その友人が「大体、フランス人は日本が好きだから、
大丈夫と思ってる」といってくれた言葉も励みになり
ました。

パリの美術館巡りの日。

最初はオルセー美術館のチケット売り場にて。事前に
用意していた交渉文句(フランス語)を言ってみました。
聞き取り力はまだまだなので、フランス語の先生に
聞き取ってもらったところ、日本の障害者手帳の現物
があれば…ということだったので、見せてみました。
すると、まぁしょうがないなって感じで、その人の恩情で
入れていただいた感じでした。

次のオランジュリー美術館では、チケット売り場には
行かず、チケットチェック係の人に日本の障害者手帳
を見せつつ、フランス語で「私は日本の障害者手帳を
持っています」というと、通してくれましたるんるん

最後のルーブルでは、チケットチェック係りの人に
日本の障害者手帳を見せ、
「Je possé…」
と、1.5単語発しただけで、通していただきました。(笑)

そんなわけで、回を追うごとに簡単に通していただいた
感じでした電球
そして、日本の障害者手帳を持参して良かったexclamationという
のが感想ですハート

| | コメント (4)
|

大学病院へ

今日は、ずっと(確か2年以上)お子さんの看病を
しているMちゃんに会いに、大学病院まで行って
きました車(セダン)ダッシュ(走り出す様)

途中のトンネルとかは、やっぱり苦手だったけれど
大学病院へ降りる道が近づくにつれて、Mちゃんに
会えるな~とワクワクしてきました。

国道から降りるところはスムーズにいったものの、
曲がるところがわからずに直進。
…これ、どこから曲がるんだ?
行き過ぎてるような…。と思い、ちょうどお昼時でも
あったので、とあるお店でランチレストラン

北東のラッキフードの乳製品(チーズ)と牛肉料理
をかんがみて、ペンネのチーズ焼きボロネーゼの
グリーンサラダセットを注文しました。
171005_1224

こちらのお店のミートソースは国産牛肉使用電球
ランチのサラダセットだとドリンク付きで200円。
グリーンサラダセットだと、トマトが付いてドレッシン
グも選べます。私はお店の自家製ドレッシングでぴかぴか(新しい)
171005_1222

ドリンクは、最近寒くなってきたので紅茶(ホット)をコーヒー

お会計時に大学病院の行き方を聞き、無事に到着。

面会は11番窓口らしく、問合せるが、なにせ無愛想。
地図もわかりにくければ、教え方もよくわからず。
わからなかったので、持ち前の天然質問したら笑顔で
教えてくれたので、そこは良かったな~と。

病院の受付って、気が強くないとやっていけないのか
な~?東京の病院の総合受付の女性も応対がキツい
んだよなぁ? そんなことを思いつつ、病室へ向かう。

エレベーター乗り場で、入院していた時と同じ光景を
見て、なんだか胸がキュンと締め付けられた。当時
病気を治すぞと入院したけれど、もう末期で、もって
数ヶ月と宣告され、ステロイドパルス、シャント手術…
手術だって、治るのではなく透析のための手術。と、
辛い時期を過ごした病院だったから。

地図が変な感じになっていたので、間違って婦人科へ
行ってしまったものの、無事病室に到着し、Mちゃんに
会えましたるんるん

Mちゃんが息子ちゃんを寝かしつけている間、私は
以前お世話になった病棟へ。
確か、8階だったよな~と思って病棟内をうろつくと、
腎臓のパンフが目に入り、間違いないと確信。

先生方一覧を見たら、当時の先生は教授を除いて
女医さん2名だけ。スタッフステーション付近を行っ
たり来たりとうろついた後、打ち込みしてる看護師
さんに
「すみません。看護師さんって結構移動ありますよね?」
と切り出す。

色々聞き出した結果、私の一番再会したい看護師さんの
Iさんは、大学病院を辞められたそう…。
当時、不安な私に寄り添って、忙しい中、親身に言葉を
かけてくれた看護師さんでした。

1人、当時のベテラン看護師さんがいて、その人も私を
見たことある人だなーって覚えてて下さっていて。

あれは忘れもしない、シャント手術の日。
「おばけみたいのが急に来てゴメンねー!!」
とか言って、ブシュウと点滴してった食堂のおばちゃん
気質のベテラン看護師さん。(笑)

移植手術して元気になったこと、先月海外行ってきた
ことなどを話したら、その看護師さんも嬉しそうにニコ
ニコしてらっしゃいましたぴかぴか(新しい)
もう1人、お名前覚えてる看護師さん残っていたそうだ
けれど、夜勤らしくて会えず。皆さんによろしく、と伝え
Mちゃんとの待ち合わせ場所へ。

合流して、1階で買い出し。
1階に行って、私が入院時に工事していたところがレス
トランになっていたことを知るexclamation ×2当時の食堂は、ホント
大したものない感じだったみたいだけど、あれなら大学
病院で食べれるじゃん!て感じになっていました電球

そんな変化を観察しつつ(笑)ドトールで豆乳ラテ購入。
病棟の食べれる所で、持参した安納芋と黒胡麻のタルト
をいただきながら、色んなお話をしましたムード
(昨日、芋名月だったので安納芋スイーツをハート

Mちゃんからかえってドリップコーヒーやハーブティーを
いただいてしまいました。
お家で早速ハーブティーをいただいたら林檎が効いて
いて美味しかった~うれしい顔ハート達(複数ハート)

そろそろ息子ちゃんの起きる時間とのことで、帰宅する
ことに。
そしたら…
病院入口付近で、地元の別のMちゃんと遭遇exclamation
すごいバッタリぶりだった。(笑)

病室の子供達が、奇跡の手で一瞬にして癒されたら
いいのに…と思いながら運転して帰りました。

ちなみに、今日は北東に行ってから7ヶ月目で、
・縁に大きないい変化を与えてくれる方位
・良縁を継続させるパワーも。
という効果があるそう。
Mちゃんとは良縁かも電球と思いつつ☆

| | コメント (2)
|

モンサンミッシェル

モンサンミッシェルへは、エクスカーション
(小旅行)で行って来ました。
パリから、行きはオンフルール経由のバス。
距離としては、東京~名古屋間くらいだそう。

モンサンミッシェルへのシャトルバス乗り場に
行くまでに、プレサレ羊ちゃん達を見ることが
出来ました目ぴかぴか(新しい)
170914_2126

ちなみに、préはプレ(牧草地)、saléは(塩分を
含んだ)の意味です。海水でミネラルを含んだ
牧草を食べてる羊ちゃん達なんですね~。
(ちょっとムツゴロウさんぽい)
ここらの名物料理だったりします。プレサレ羊。

さて、モンサンミッシェルexclamation
みんな観光に入っていきます。
170914_2130

メインストリートは、狭いので凄い混みようです。
行きは、途中、人が一人しか通れない道を皆で
通って行きました。
ここで上から降りてくる人とかち合うと最悪です。
私達が登る前、その状態になっていて大声が
飛び交っていました(^^;)

モンサンミッシェルでは、ステンドグラス?窓の
柄が、同じ空間でも1つ1つ違ったりして、それ
が可愛らしかったですうれしい顔
170914_2206

ホタテの貝殻とか、かわいいですよね~ハート達(複数ハート)

フランス語でホタテのことをコキーユサンジャック
coquille Saint-Jacques(聖ヤコブの貝)と言います。

その昔、巡礼者達が腰に帆立貝を付け、それを
お守りにしていたそうなので、それで窓の模様に
なっているのかも電球と思いました。

なぜか西のテラスが見れなかったので、帰りに
北の塔を見たくて、そっち周りで行ったら混んで
ないし、去年行った方も初めてのルートで喜んで
貰えてよかったでするんるん

| | コメント (4)
|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »