« 大学病院へ | トップページ | 慢性腎臓病対策 第1章 早期発見 »

フランス美術館と障害者手帳

フランス旅行に行く前に「障害者手帳 フランス」で
検索すると、私と同じように悩んでいる投稿を複数
目にしました。
でも、それに対して、行ってきてどうだったかという
投稿が見当たりませんでした。
ですので、私が今回行ってきてどうだったかを記し
てみたいと思います。

まず出発前の日本で。役所に検討するも、フランス
の障害者手帳にすることはできないとのことでした。

旅慣れたM氏の助言もあり、ダメ元で現地交渉する
ため、フランス人の友人にも協力してもらい、
「こんにちは。私は日本の障害者手帳を所持していま
す。割引していただけますか?」
という内容のフランス語を準備。
フランス人の友人がお墨付きのフランス語をメモして
持って行きました。
その友人が「大体、フランス人は日本が好きだから、
大丈夫と思ってる」といってくれた言葉も励みになり
ました。

パリの美術館巡りの日。

最初はオルセー美術館のチケット売り場にて。事前に
用意していた交渉文句(フランス語)を言ってみました。
聞き取り力はまだまだなので、フランス語の先生に
聞き取ってもらったところ、日本の障害者手帳の現物
があれば…ということだったので、見せてみました。
すると、まぁしょうがないなって感じで、その人の恩情で
入れていただいた感じでした。

次のオランジュリー美術館では、チケット売り場には
行かず、チケットチェック係の人に日本の障害者手帳
を見せつつ、フランス語で「私は日本の障害者手帳を
持っています」というと、通してくれましたるんるん

最後のルーブルでは、チケットチェック係りの人に
日本の障害者手帳を見せ、
「Je possé…」
と、1.5単語発しただけで、通していただきました。(笑)

そんなわけで、回を追うごとに簡単に通していただいた
感じでした電球
そして、日本の障害者手帳を持参して良かったexclamationという
のが感想ですハート

|
|

« 大学病院へ | トップページ | 慢性腎臓病対策 第1章 早期発見 »

フランス旅」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

日本の障害者手帳が通じるなんてびっくりです。
それにチャレンジした弥生姫の勇気に感動しました。

投稿: ハッピーブリーズ | 2017年10月11日 (水) 01時13分

多分、写真が入院中にベッド上で撮ったものだから
わかりやすかったのかも。
フランス語の先生もついていたから心強かったよhappy01

投稿: 桜花の弥生姫 | 2017年10月11日 (水) 10時03分

私は慢性腎不全で、腎臓移植を受けていて障害者手帳を所有しています。
在日すランス大使館で翻訳してっ貰った証明書持参なんての読みましたが、この方法で使用できると良いですね。
今月下旬から行って来ます。

投稿: donny | 2017年11月 1日 (水) 17時59分

 heart01donnyさんheart01
コメントありがとうございます☆
私と同じですねhappy01
あくまでも私の体験談ではありますが、一か八かでトライしてみるのも良いと思います。
私の場合、周りにサポートしてくださる人がいたのも幸運でした。
上手くいくことを願いますshine

投稿: 桜花の弥生姫 | 2017年11月 2日 (木) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大学病院へ | トップページ | 慢性腎臓病対策 第1章 早期発見 »