最近のトラックバック

« 三顧の礼 | トップページ | ほわほわの蕎麦○○! »

通院 久しぶりの説教部屋(笑)とフェリチン

今日の採血は1本多かった。
いつも5本のところ、6本。
「1本外注じゃないですか?」
と、アサギ(仮名)さんに聞いたら、
案の定でした。
いつも何の前触れもなく外注が入る。
先生、こういう検査をしますとか先に
言ってくれたらいいのにね。

診察で、フェリチンのことを言ったら
やはりヘモグロビンが正常値だから
いいだろうって話でした。
鉄剤のんで、鉄過剰になると肝臓に
着くから、という話も聞きましたが、
「バクタのように、月・水・金で服用は」
と打診すると、
「そんな出し方はしたことがない」
と。 ”すりゃーいいじゃんexclamation & question”(心の声)

あと、先月より尿量が減少している気が
したので、
「冬場は脱水になりやすいですか?」
と聞くも、
「1.5リットル~2リットル飲んでいれば、
脱水になることはないから。そんなに
神経質になることないから」
とイラつき気味に答えられる説教部屋。

でも私が席を立つ時に何か感じたのか
鉄剤出しますか?と聞かれたので
「今回だけ特別に」とお願いしました。


会計で処方箋をもらうも、鉄剤が以前のと
同じか怪しかったので、薬局で確認。
すると、違う鉄剤で濃度も濃い薬でした。
薬剤師さんに、以前と同じ薬で同じ量を
希望することを伝えると、病院の薬剤部に
掛け合って下さるとのこと。
キチンと、先生のミスじゃないから難しい
かもしれないことも、伝えて下さいました。
今日は混んでいるというのもあり、時間を
置いて再び来ることに。

夕方、薬を取りに行くと、話をつけて下さり
以前の鉄剤になっていましたぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)
ホントここの薬剤師さんは素晴らしいです。
以前は夕食後服用だったのが、先生が
朝食後ってしたのも気にしてくださって。
こういう所だと、何でも相談できますね。

主治医も根はやさしいところあるんだけど、
コミュニケーションが苦手なんだな。
病院看護師さんも、先生の間違いを直せ
ないことがあったし。

鉄剤は、先生にも薬剤師さんにも頓服で
使用することを伝えています。
(先生は忙しすぎて忘れる可能性大)

早速今日、鉄剤服用しました。
先月・先々月とフェリチンが9で今日まで
の間、鉄のドリンク、鉄のおやつを摂取し
て、15に増えていました。
アメリカではフェリチン40以下だと出産を
許可されないそうです。
出産する気はありませんが、健康の指標
として、40を目指したいと思っています。

自分で鉄剤コントロールをし、様子を見な
がら調整して行く所存ですexclamation

ちなみに…フェリチンは貯蔵鉄といわれて
おり、フェリチンが低いのは隠れ貧血。
フェリチンがなくなると、ヘモグロビン等が
減っていき、リアル貧血になります。
鉄は、細胞を作るために不可欠な物質で
少なくなるとと免疫細胞の数も減少したり
するそうです。他にも
・肌荒れ
・睡眠障害
・うつ
・慢性化している疲労感
・長引く風邪
とか「フェリチン」の不足は、全身に影響を
与えるそうですよ☆

« 三顧の礼 | トップページ | ほわほわの蕎麦○○! »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

説教部屋怖いね。
私なら疲れてがっくりするかも。
とにかく私も鉄不足には気を付けます。

だから先生と病気のことについて話し合うなんて出来ないのよ。
いつもはハイハイ言ってるんだけどね。
でも、自分を守るために交渉した私は偉いと思うheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三顧の礼 | トップページ | ほわほわの蕎麦○○! »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ