« 2020年3月 | トップページ

虎列剌菩薩(コレラぼさつ)等参拝&印を結ぶ

かなーり省略して書きますと、今日の午後、虎列剌菩薩(コレラぼさつ)等を参拝してまいりました!
かくかくしかじかで、なんと、お寺のあねさん(多分)に案内していただきまして!

あーでも、これ書きたい。
私の好きなスピリチュアルなこと(笑)

鷹山道のお姉さんや、お寺のあねさん(仮)に教えていただいたことなんだけれど。

鶴岡の方の羽黒神社の山伏さんが、
「なんかここが気になるから見て来てくれ」
と、米沢のお弟子さんに伝えて見に行ったところ、倒木で虎列剌菩薩(コレラぼさつ)などがなぎ倒されていたのが発見されたんですって!!
凄い貴重なお話聞いちゃった😆

で、話に戻ります。
文殊菩薩、虎列剌菩薩(コレラぼさつ)の真言唱えてみますか?とのことで、印の結び方も教えていただき、後に続いて真言を唱えてきました。
のですが!

写真の文殊菩薩の印。
お寺のあねさん(仮)の真似&教えていただいた通りにやったら、
「凄い!一発で出来た人、初めて見ました!」
と言われ、”誰でも真似たら出来るんじゃ?”と思って、帰ってから家族にやらせてみたら、第一関節だけ曲げて剣の形にするのは難しいようです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、クローズアップ

両手使っていて、自分で写真取れないので弟に撮ってもらいました。
撮るまで時間かかって、指先が紫に(爆)
しかし、きれいな剣の形は作れてると自負しております😁

虎列剌菩薩(コレラぼさつ)は、地蔵菩薩印を結んで真言唱えてきました。

しかし、貴重な体験だったー!感謝

羽黒神社の狛犬、めんごかった~(*^^*)💖

画像に含まれている可能性があるもの:植物、木、屋外、自然、水

あねさん(仮)もポケモンみたいって言っていて(笑)

地元なんだけど、旅に出たくらいの満足感‼️
良い休日でした🎵

闘病をして…今の私

闘病をして、本当に辛い日々だったし、死が目の前にある状態だったので、コロナも真っ直ぐに見つめることができる。

コロナがなくても、一歩間違えれば、いつだってあの闘病の日々に戻るのだから。

だから、海外旅行で変な目で見られることも承知でマスクしていたし、実際モンサンミッシェルで変な英語爺さんに
「オマエは病気か!?」
等々、絡まれたこともあった。
でも全ては命を守るため。
おかげで元気に旅行できた。

今、自粛じゃん?
でもさー、当たり前のことって、ありがたいこと、いっぱいあるよ?

入院生活なんてね、カーテンと壁とTVと…。
しかも、そのカーテンや壁に、血の跡?みたいな汚れがあるわけよ。怖くない?
どーやってついたのアレ?
あそこまで血しぶき出るって、どういうこと!?

家って、そんなのないでしょ?(笑)

あと音ね。
謎の機械音が怖すぎるワケ。
”何!?誰か死にかけてるの!?”
と思ったり、気管に溜まる痰を吸い取る音、それを取って欲しくて
「…おー!おー!!」
と言い続けるおじいちゃん。
夜中に何か処置されて「いでぇっ!!」と叫ぶ声。
「大丈夫だからね、胃カメラで見ますからね」
と運ばれていく患者。(多分、吐血したのであろう)

そんなの家でありますか?(笑)

ぐっすり眠れる我が家。
最高じゃないですか。
ホント安心できますよ。
周りは健康な人しかいないし(笑)

あと、病院では自然を堪能できない。

それから、入院していると何も悪いことしてないのに針で刺され、痛い思いをしなきゃなりません。
具合が悪ければ悪いほど、辛いことをしなきゃならない。

家に居て、針で刺されて血を出したりしないよね?(笑)
幸せだよ~。

文章を書く元気がある。
地元で透析中なんて、PCの電源入れるのもやっとだったよ。
ただ生きて、生きるために、しょうがなく透析をして。
それでも肺に水が溜まり、水で心臓もふくれて、心不全状態で息苦しくて夜起きたりしたこともあったし、末期の時は週2・3回吐いてた。
だから、吐かないことが幸せ。
食べれることが幸せ。
好きなことを出来ることが幸せ。

あの絶望の時、こんな今元気に普通のように出来る未来があるとは思わなかった。
『生きてる限り、希望はある』って、本当?って思ってたけど、本当だった…!

現代医学がなかったら、私は2015年に死んでいた。
その後出会った、素敵な人がたくさんいる。
まだまだ行ってないところもある。

気を付けるべきことを気を付けて、この世を味わいつくそうと思う!!

« 2020年3月 | トップページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ