最近のトラックバック

乳がん検診

【乳がん検診】
今朝から左胸脇辺りがチクチク痛く、不安だったのと主治医から乳がん検診受けるように何度も言われていたこともあり、仕事帰りに乳がん検診へ。
(電話したらありがたいことに即日OKでした)
チクチクとした痛みの症状があったため、保険適用のコースで受けることができました。

東京と違い、左右各2回・合計4回マンモ撮影でした。
機械を真っ直ぐと斜めにしての2種類。
東京の病院は、女性技師さんでしたが、今日行ったI医院は先生直々にでした。
真っ直ぐの時は、「痛いよ~」って言ってくれたので、何か大丈夫でしたが、斜めの時は何も言わないからか?痛く感じました。

でも、術前の東京の時は2回とも「痛い!」と声に出ちゃっていたことを思うと、全然大丈夫な範囲だった。
やっぱり透析中の具合悪い時とは違うんだな~。
血圧の関係かな。
血圧が高いと、血圧測るのだけでも地獄の痛みなんだよね。

その後、すぐにマンモ画像を診断していただける。
こういう所は個人医院はスピーディーでいいな。
その後、触診&エコー。
エコーのジェルも普通は冷たいが、温めてあるのが好印象。
機械で伸ばすと冷たく感じるけど、それはしょうがない。
最後にジェルをバスタオルで拭うのは、初体験だった(笑)
総合病院では、だいたい”おしぼり”を渡され、拭きたりないためのおしぼりもあったりする。

結果は、問題無しでホッと一安心。
今月の通院でも自信を持って先生に報告できるぞ~!

レンズリニューアルと眼底の質問

今日は仕事帰りに眼科へ。
5月に(コンタクト)レンズリニューアルだったのですが、レンズ交換して間もなかったので本日に。
レンズブースにて、いつもの看護師さんにそれとなく、眼底検査のことを相談してみました。
職場の健康診断でも眼底検査あるんですが、右眼だけだった(と思う)ので気になって。

腎臓末期で大学病院に入院していた頃、強いステロイド投与したこともあり眼科で眼底診てもらったら、虚血(と出血もあったんだったかな?うろ覚え)があったもので。
それが、どっちの目だったかな~?と思い、質問してみましたら。
両目とも検査してるって言うんですよねー。
確かに両目見てた気がする。

空いてることもあり、先生への愚痴やら色々話せて良かったです(笑)
診察の看護師さんにも話をして下さったようで、「土曜日に大学病院のK子先生が来るから、その時がいいと思うよ」って言っていただきました。

眼底検査は3年前が最後だし、そろそろ診てもらうといいよって。
眼科の本格的な眼底検査は、瞳孔を開く目薬をして検査するので、まぶしいわ・ぼやけて見えるわで大変なので、もうちょっと日が落ち着いた頃に受診予定です。
K子先生がいつ来るのか、事前に電話してチェックせねば。
瞳孔開くと4・5時間視界がぼやけるから、運転も危ないのよね。
涼しい頃だったら、徒歩で帰ってもいいな~。

ともあれ、親切な看護師さん達で感謝だ~ぴかぴか(新しい)

健診で人生初バリウム / 通院

昨日は人生初バリウム。
ゲップも何とか我慢できました!
噂のグルグル回るのも体験したのはいいですが…
グルグルで検査着の結び目がほつれてたようで、終わってから薬を取るために前屈みになったら…はだけました(ヒィー)💦
中にコットンキャミ着てたのと、中部屋だったので見られてはなかったと思う(多分)けど、何も着てなかったらと思うと恐ろしい😵💦
次回はリボン結びじゃなくて、二重結びにせねば😓

そして今日は通院日。
採血はいつもより1本多くて6本。
診察でわかったんですが、B&C型肝炎の検査だったみたいです。
B型・C型肝炎、どちらもマイナスで問題無しでした☆

そういえば…前回の心エコーとかしたけど、結果全く聞いていないような??(^^;)

さておき。
血液結果でHighだったのは、
・WBC(白血球数)8930 正常値3040~8540
→これはステロイドの影響なので問題無し。
・Ne(好中球)74.8% 正常値38.3~71.1
→少ないよりいっか。
・CRE(クレアチニン) 0.82 正常値0.3~0.8
→昨日の下剤や暑さの影響??1年前も0.83だったみたい。

逆にLowだったものは、
・Ⅼy(リンパ球) 19.5% 正常値21.3~50.2
・ALP 87 正常値104~338
・γ-GTP 10 正常値16~73
・TP 6.3 正常値6.7~8.3
・Alb 3.8 正常値3.9~4.9
・TIBC 237 正常値251~398
でした。

帰りしな看護師さんに胃カメラの話を振られ、すかさず「人生初バリウム」の話をしました(笑)
「胃と大腸がん検査の結果を次回教えてね!」
「はい、わかりました!」
ということで、また次回です。

通院 心電図・心エコーそして体重

本日は通院日。
心電図と心エコーが10時半の予約だったもんで、1日お休みをいただきました。

検査、全体的に問題無しでした。
心エコーのゲル(?)が服についちゃうというプチアクシデントがあったので、次回はちょっと服装気を付けよーとほんのり思いますです。
ま、すぐ乾くということだったので、忘れても良さそうだけど(笑)

で。
1年前の職場の健康診断結果を見て愕然。
私、去年より…4kgも太ってるー!!
どうりで去年履いていたタイトスカートがきついわけだ…。
まぁ、痩せてる時に買ったタイトではあるけどさ(--;)

そんなわけで、私の体重ってどう考えたらいいのか、診察前の血圧・体重測定の時に看護師さんに相談したところ、先生に伝えて下さったようで。
結論から言うと、普通の人と同じようにBMI基準で良いとのこと。
でも、なるべくキープするよう頑張ろう(^^;)

クレアチニンは今回基準値内の0.79
数値が高いのはWBC(白血球数)とNe(好中球)のみ。
リンパ球は逆に低くて20.2%。
あと数値が基準より低かったのが…
ALP   87 IU/l
γーGTP 10 IU/l
CPK   41 IU/l
K(カリウム)3.5mEq/l
TP(総蛋白)6.6g/dl
TIBC  238μg/dl 
でした。

来月のバリウム検査について先生に聞いたら、なんも問題無いけど何か?な反応だった(--;)
人生初バリウム等々、体験してみるか…💧
あと、職場の健診では乳がん検診ないみたいなので…どうしようかな★

通院 子宮がん検診の交渉案

本日は通院でした。
先週ラジエーションハウスにお世話になったCTも問題なしでした(笑)
他の検査も特に問題ナシな感じでした。
クレアチニンは0.86で基準値オーバーだったけど(T0T)
このところ毎朝起きづらいのは、そのせいかなぁ…?

来月は、心エコーと心電図の検査があるらしい。
CTは覚えてるけど、それも毎年やってたっけ?って感じ。

あと今日は、ついに先生の口から乳癌・子宮がん検診の受診をすすめられました。
乳癌検診は、会社の健診でなかったら個人的に受けてもいいなと。
子宮がん検診は…内診を受けるたびに拒否反応で(--;)

術前の東京の病院での内診は、人生3回目くらいだったけれど
「痛い!痛い!」
と騒ぎすぎて、女医に冷たく
「やめますか?」
と言われ
「はい」
とやめたほど。
腎臓病棟の妥協案でMRIでチェックすることになり、ありがたかったです。

子宮がん検診は、診察中に頭に浮かんだYちゃんに相談したら、「腹部エコー」と「血液検査の腫瘍マーカー」ではダメかという交渉案を授かりまして、ありがたい限り☆
そういう知識ないからね。
交渉したら、愛の説教部屋になりそうですが、頑張りたいです。
じゃないと、子宮がんになったら緩和ケアで死んだ方がいいんじゃね?ってぐらい、検査辛いから。

涙からの癒され

あー今日は妹家族の無礼で悲しくて悔しくて、涙が止まらなかった。
メールで気持ち伝えて、謝ってもらったから、まずは落ち着いたけど。
そんなもんで、泣きはらした目でスタジオ八百萬の美術イベントへ。
素敵な人達いるから、ちゃんとして行きたかったけど、何せ涙が止まらなくて★
でも、行きたくて行ったら、素敵な人達に癒された。

も~感情の起伏が激しいから、カルシウム不足か?と思って、八百萬帰りにカフェグートさんに寄って、カフェオレをいただく。
ここでもチーム閉店させないの力をいかんなく発揮し(爆)、久しぶりにY君ともガッツリお話して、だいぶリフレッシュさせてもらいました。

癒し系の皆様、ありがとうございました(^-^)
出来ればちゃんとして行きたかったよ(苦笑)

通院 尿蛋白基準値内/乳癌・子宮がん検診の打診

先日の通院UPしてなかった💦
採血は細い針でお願いしました。
やっぱり時間かかっても、痛みが少ない方が楽。
今回の検査データ。
今年の1月から腎保護作用のある降圧剤に切り替えましたが、なんと!尿蛋白が基準値内に!!
改善が見られると、嬉しい(*^^*)
クレアチニンも0.79で一応基準値内。
寒天を食生活に取り入れ始めたからか、総コレステロールも基準値内。
基準値を越えるものは、今回ゼロでした!
むしろ「低いもの」を挙げた方がいい感じ。
ALP  88 (104~338) ()内は参考基準値
γ-GTP 10 (16~73)
CPK  42 (43~165)
TP   6.5 (6.7~8.3)
TIBC  227 (251~398)
タンパク質が出てないのに低いのは、ちょっと気になるけど何だろ?

あとは、帰りに看護師さんから
「乳癌・子宮がん検診を先生受けて欲しいみたいです」
と打診され(笑)、私も話したいこと話して相談しました。
職場の検診でする可能性もあるので、まずはそれまで保留です。

それにしても先生、ああ見えてシャイなのか…?(笑)
前回のパンフレットも遠まわしなアピールだったのか?
男性のお医者さんは、色々気を使うのかもしれませんね😁

ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~

という面白い医療ドラマをみている。
私の場合、ドラマではなく、より身近。
あ~あの造影剤CT、造影剤入れるとカアッとあつくなるんだよな~受けたくないよねぇ…とか。
今回は、乳癌検査がテーマで、デンスブレストも取り上げられていた。
初期に見つけられても全摘出なんだよなぁ…悲しいなぁ。
複雑である。

通院 腎移植患者へのプリント類

今日は通院日でした。
採血は、いつもより1本多い6本。
今回、時間はかかるけど細い針で採血してもらったら、いつもより痛みが少なかったです。

24時間蓄尿のタンパクが、前回0.11g/day→今回0.05g/dayに!!
腎保護作用のある降圧剤に変えたら、すごい効果出てる💡
採血後の尿検査のは尿蛋白定量は、17.40mg/dlで基準値(0~10)を超えていたものの、24時間だと正常値なので大丈夫のようです。
今朝は水分100mlしか飲まないで検査だったので、血も尿も濃くなってしまいました(^^;)
クレアチニンも0.82mg/dlと基準値(0.3~0.8)を超えてしまい★
皆さん、水分は大事ですよ~。

そして、診察前の血圧・体重測定の時に看護師さんにプリントの束を渡されたものの、先生からそれについての話は一切ありませんでした。(爆)

どんな内容かというと・・
2枚目は、『早期発見が重要だから検診受けよう』←ここを言いたいんだな。
腎移植後は個人差はあれど悪性腫瘍になりやすいと言われている。(免疫抑制剤のせいだろうね)
一般と比べて発生頻度は2.5~5倍。(ヲイ)

あと、白血球の好中球が薬の関係で低くなることがある、と。
好中球が1500未満になったら、G-CSFという注射打つ。
骨髄に作用するので、骨が痛くなるという副作用がある。
(絶対打ちたくねぇな…)
セルセプトという薬を減量し、週2・3回など頻回に通院する必要があり、場合によっては入院も。
→今のところ正常値なので、ありがたい!

生ワクチンは接種禁止!
不活性化ワクチンはOKで、肺炎球菌ワクチンは移植前より5年間隔で接種を続ける。
インフルワクチンの接種は推奨。

食事で接種してはいけないもの。
・柑橘類の一部(グレープフルーツ、ブンタン、スウィティー、ポンカン)
・セイヨウオトギリソウ=セントジョーンズワート
・カビを含んだナチュラルチーズ、外国産チーズ

かいつまみましたが、こんなことが書いてありました。

通院 微妙に数値改善?/味覚チェック

今日は通院でした。

前回から腎保護作用のある降圧剤に変えましたが、検査結果で今回改善したのが、24時間蓄尿のタンパク量。
ここまで基準値超えていたのが、基準値内(0.11g/day)に電球
あと、クレアチニンも0.78で基準値内になっていましたるんるん

薬局では、味覚チェックを任意(無料)でしていて、
興味があったので参加してきました!
A・B・Cのペットボトルがあり、水と砂糖水と食塩水がそれぞれ入っています。
よくカップヨーグルト買うと付いてくる、透明のスプーンに少量ずつ受けていただきます。
結果は…
全問正解手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
濃いめに作ったとは聞いていたけど、食塩水はわかりやすくて笑っちゃいました(笑)

「亜鉛が不足すると味覚障害が起こる」というのは、元薬屋勤務としては常識だけど、一般的には知らない人もいるよね。
亜鉛って、バランス良く食事取るだけでも大丈夫みたい。
ご飯・主菜・副菜を揃えて食べるだけでも亜鉛不足を大幅に改善できるそうですよウインクぴかぴか(新しい)

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ