強制終了

病気のこと、心屋的に言うと「強制終了」。

入院中も、強制終了だな~と思っていた。
それにしても、辛いことばっかだったなぁ。
元気になれた今だから、ゆっくり振り返る
ことができる。

今回は、なるべく心屋視点で書こう。

仕事、周りに相談しても辞めるな辞めるな
と言われ、自分でも経済的なこと考えると
続けていた方がいいよな~…って。

本音は、ずっと辞めたかったのに。
自分用の日記にも「のんびりしたい」って、
ずっと書いていた。
少なくとも2年は、ずっと辞めたいまま働い
ていて。
お店を閉めるときに、涙を流すこともあった。

無理して無理して、頑張って頑張って。
心屋以外のカウンセラーに相談しても、何の
解決にもならなかった。
「プライドが高い」って言われて終わり。

そして去年、強制終了が来た。

仕事をやめたら、お金がなくなるって思ってた。
でも今、なんとかなっている。
私と同じように仕事を辞めるのが怖くて…でも
勇気を出して辞めたら、逆にお金が振り込まれ
て増えた!って記事を呼んだことがあったけど、
やっぱりそういうことって、あるんだなぁ。
お金は「ない」と思っているけど、実は「ある」の
だなぁ。

末期腎不全になって、辛い検査や治療を沢山
して、こんなことになるんなら、さっさと仕事を
辞めればよかったexclamationって思った。
誰に何と言われようとも。

私は、仕事に向いていないと思う。
家に居たいタイプ。
それが無理と思っていたけれど、今できてるるんるん
家で、のんびり暮らせて幸せ~ハート達(複数ハート)
減塩料理も楽しいし。
味ねぇexclamation ×2って言われることもあれば(笑)、
調理師免許を持つ母に美味しいって喜ばれる
こともある。
毎日、気分でやりたいことして幸せだ~わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

「やりたいことを、今やろう」
って、仁さんが繰り返し言ってると思うけど。
やりたいことやって生きたいるんるん
なるべく働かないで、やりたいことやって。
ゲスに生きるぞ~ムード

初めて行った心屋のオープンカウンセリング
での、自分への手紙。

○自由奔放に、楽しく、生きていこう! 
●もうガマンしないで、自分を生きちゃおう! 
○幸せになっていい。魅力的だし、大丈夫だよ。

今の自分につながっているハート

| | コメント (4)
|

2000年のわたしに11才のメッセージ

壊れかけのradioならぬ…壊れかけの学習机の
一番大きい収納を、今日は整理しました。

その中から小学5年生時の学級文集が出てきて。
2000年の私に11才のメッセージ、のコーナーを
読んでみると…

今、何をしていますか。
ちゃーんと働いてちょ金してる?
ちゃんとしなさいよ!弥生!!

と、書いてありました。

き…厳しい。(苦笑)
でも、私、こんな子でした。

カウンセリングとか、心の世界を学ばなかったら
ずっとこんな厳しい子だったと思う。
自分に厳しい人は、周りにも厳しい。
周りも責めて、どんどん孤立してただろうな~。

高校生あたりから、心の世界に触れるようになって
今に至る。

今はね、そのあたりから書いた日記を読み返しては
悩んでる自分を「大丈夫だよ」って、抱きしめてあげ
たくなる。
そんな大人になれて良かった…☆

このことをブログに書き残して、文集は処分しま~すわーい(嬉しい顔)

| | コメント (2)
|

心屋オープンカウンセリング仙台

ということで、行って参りましたexclamation
初めての心屋オープンカウンセリングぴかぴか(新しい)

私は小松美香さんの回に参加電球
他の方のカウンセリングを聞きつつ
涙しつつ…。

いきさつは秘密にしておくけれど、
最後に自分への手紙(?)だよって
言われたときに、ウッ涙と感動。

どんなことが書かれていたかと言うと…

桜花の弥生姫さんへ

○自由奔放に、楽しく、生きていこう!

●もうガマンしないで、自分を生きちゃおう!

○幸せになっていい。魅力的だし、大丈夫だよ。

これね~…これから参加する人がいるかも
知れないから、いきさつ書いてないけど、
感動のカラクリがあったんですよ~。
参加者で一番私が感動してたと思う(^^;)

オープンカウンセリング後も、美香さんと
お話できて。
…というか、お話したかったからしつこく
待ってたんだけど。(爆)
そこで、お話聞いてくれてカウンセリング
状態に。とっても優しかったぁ~ハート達(複数ハート)
ご縁があって、参加できて良かったexclamation
また、お会いしたいなぁって思いましたぴかぴか(新しい)

他の方々の悩みも自分の悩みと似ていて。
やっぱり聞いてるだけで、自分も勉強になる
というか…オープンカウンセリングの醍醐味
ですね☆

帰りのバスの中、色んなこと思い返しながら
心の中で、自分に語りかけてみた。

(弥生姫だから)や~ちゃん、いっぱい我慢
してきたね。もう、我慢しなくていいよ。
…うん、いっぱい我慢してきた泣き顔

涙がこぼれてくる。
私、どんだけ我慢してきたんだろう。
泣いても泣いても、まだ足りないくらい涙が
出る。今も、涙が出てくる。

辛かったし、悲しかったよ~泣き顔
小さな自分が言っている。

運転手さんの後ろの席で、ポロポロ涙を
流していた。

先月うつっぽくなったけど、仁さんがうつの
半分は我慢で、半分は優しさだって言って
いたなぁ、とか思い起こしたり。

でもやっぱ、心屋はいいなぁぴかぴか(新しい)
行って良かったうれしい顔ぴかぴか(新しい)

| | コメント (6)
|

愛菜館と公開カウンセリング

今年は自分の領域を広げようと「初めて
のこと」に色々チャレンジしています。

愛菜館は、母の買い物のお供で行きまし
たが、足を運ぶのは初めて電球
地元農家さんの野菜があるのはもちろん、
おいたま牛乳や有機JASのカップ納豆、
科学調味料無添加だしなど素敵なアイテム
もありましたるんるん

午後からは、公開カウンセリングに初参加。
小グループでミニカウンセリングをする時間
では、思い切ってクライエントにチャレンジ。

その後のお分かちの時間で、カウンセラーの
めったに聞けない裏話が面白かったです。
最初はとことん傾聴して終わるそうなのですが、
私の場合はもっと踏み込んで話をしても大丈夫
と思ったらしく、踏み込んで下さったそうで…。
そんなことはつゆ知らずに話していたわけなの
ですが。(笑)
でも確かに、踏み込んで話して下さってからの
ほうが、私も良かったなぁ。

それと、その裏話を聞いたことで自分の学んで
きたことが少しでも…何て言うのかな…自分の
成長がわかって嬉しかった。
きっと、私がカウンセリングのことを何も知らず
に参加してたら、そこまで踏み込んだ質問される
こともなかったのかもって。

小グループカウンセリングの後は、いよいよ
公開カウンセリングexclamation
田中信生先生のカウンセリングを生で聞ける
なんて。とても貴重な時間でした。

5人くらいカウンセリングがあったけれど、
うち2人の女性は、問題の根っこが母親との
関係でした。
金藤先生もおっしゃっていましたが「自分が
幸せになることで親に復讐することもできる
よ」という言葉が、とても印象的でした。

それから自分に×をつける自分も健全として
いくカウンセリング。
これは、とことんどんな自分も受容していく
ことだな~と思いました。

それにしても話の入り口から、心の根本に
持っていくまでは素人にはとても真似出来
ないところですね。

公開カウンセリングが終わって、お茶を
飲んでいたら、小グループの司会をして
下さったY美さんとお話しする機会が与え
られまして。
話していた中で、私が自分のことを不器用
って言ったことに、Y美さんは「ほっとした」
とおっしゃっていました。
彼女が言うには、凛として綺麗でそんな所が
ないように見えたらしいexclamation & question
実際は、不器用で大雑把で色々なんですけど
ね…。(笑)

それともうひとつexclamation(思い出した)
小グループの前に基本セミナーがあって、
その中で「カウンセリングを受けても変わら
ないのは、カウンセラーが未熟なのです」と
信生先生がおっしゃった言葉に、なんだか
beingが温められて感動しました。
多分、そうやって負けてくれる姿に感動して
いるんだと思います。
なんでこんなに感動するんだろう…。
そもそも、負けてくれる人ってそんなにいない。
そうできる人も少ないと思う。
この言葉から「あなたは何も悪くないよ。悪い
のはこちらです」という本物の謙遜が伝わって
くるから感動するんだと思う泣き顔

今日はちょうど東の吉方位旅行から7ヶ月目。
このような形で効果が出たようです?
何運かわからないけれど。(笑)

| | コメント (7)
|

家族療法&アサーション

今日は、毎年恒例のTCS特別セミナー&講演会の日電球
(TCS=トータルカウンセリングスクール)
今年の講師は、平木典子先生でした☆

今回初めて、セミナーに参加しました。
セミナーは、「家族療法」のお話でした。
精神学問の発達の背景(フロイトの精神分析→作業
療法→家族療法)から入って、家族療法の具体的な
お話のセミナーでした。

家族療法は、原因を突き止めたり、犯人探しをするのでは
なく、「人はそれぞれ価値観が違う」という観点でそれぞれ
を認め合っていくという、TCSでいうところの「一元」と共通
するものを感じました電球
「患者」と呼ばない、というのも感動しました…exclamation
相談者の方(例えば夫婦)は、「どちらが正しいですかexclamation & question」と
来るそうですが、それに対して「どちらも正しい」と答えるそう。
この答えも、すごく癒されますうれしい顔ぴかぴか(新しい)
とっても受容的なので、うちの家族みんなで平木先生の
家族療法受けたいexclamationと思うほどでした。
人が間に入ることによって、”あ、この人そういう風に
思ってたんだ~”とかいう気づきがあったり、視野が
広がって、良い関係の変化をしていくみたい。
先生自体も、とても自然体な感じで好感が持てましたハート

夜の講演会は、「アサーション」。
アサーションとは、自他尊重の自己表現のこと。
3つのタイプに分かれるそうで、それぞれのタイプに
ついてお話いただき、自分や家族はこれだなとか
当てはめながら聞いていました。

セミナーも講演会も、脳について触れていましたね。
人間は、知的な部分と情緒の部分があると。
知的は左脳で、情緒が右脳。
で、今の時代は知的なもの(頭のいい人)が偏って
発達した時代で、気持ちがおろそかになっているそう。
講演会の最後のまとめで、大切な事のひとつに「自分の
気持ちを大切にする」ということを、挙げてらっしゃいました。

最近のことで言うと、一人暮らしのことで色々ありましたが、
最終的に実家暮らしすることを決心しました。
父親が退院してきて、私が出て母と弟二人だとやっていけ
ない、いるだけで違うというのです。他にも色々と理由が
ありますが、割愛いたします。
でもこの出来事があったおかげで、今回のセミナー&講演会が
すっごく心に染み渡るというか、よくわかりました。
時期といい、備えのような出来事でした。感謝ですねぴかぴか(新しい)

一人暮らしするか、実家に残るか…どっちが良いか本当に
わからず、迷ってしまうあたりは感情が鈍くなってる自分が
いるな~と思いました。本当に真っ暗で何も見えないexclamation ×2
って感じで、わかんなかったんですよね。
で、片方(一人暮らし)にウワ~ッと動いてみて…体の方に
反応が出て…。ストレスで、のどが詰まるように苦しくなったり。
つくづく体当たり人生というか、物事にぶつかって、痛い思いを
して学んでく人ですね~私は。
すっごい不器用な人間だなって思うけど、そんな自分を否定
しようとは思わない。
不器用な人がいたって、いいじゃない、と思う。
ちょっと周りを振り回しちゃったのは、申し訳ない思いですけれど…。
でも、『自己受容は、他者受容に正比例する』。
自分を受け入れた分だけ、他人を受け入れることができるのだから、できる限り自分を受け入れてあげようと思う。

周りの人には、意外と私が辛い状況にいるように見えないっていう 意見が、(昔から)ある。多分それは、楽しい場面ではめいっぱい 楽しんじゃおうexclamationと思って行動するから。
笑ってる間は、辛いこと考えないから、楽しいことは楽しんじゃう。
それと、「自己表現できてるじゃん」という意見もありました。(笑)
こちらは、相手によりけりですね。
攻撃的な人には、非主張的になってしまうし、受容的な人だと 表現することができたりする。
非主張的で、かつ忍耐する人は、うつ(感情障害)に発展していく そうですが、私がそこまで至らないのは、やはりカウンセラーの方 だったり、カウンセリングの土台のある人がいて、気持ちを吐き出せているから。本当に恵まれた環境ですぴかぴか(新しい)ありがたいぴかぴか(新しい)

今日は本当は休みを取りづらい日だったのですが、社長はじめ 仕事を受け持ってくれた、ナミさんに感謝ですぴかぴか(新しい)

毎年この時期に、著名な先生をお招きしてセミナー&講演会を
しています。また来年の今頃になりますが、興味のある方は
お知らせくださいねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

| | コメント (0)
|